台湾旅行

詳細は「台湾旅行専門サイト」でご覧いただけます

台湾旅行 初めていくなら、台北。ちょっと足を延ばせば、淡水、九份、十分。毎年、旧正月15日に十分で行なわれる「平渓天燈祭」の夜空に多くのランタンが舞い上がる幻想的な光景が有名です。
 元々、多民族であったため、親日的で日本統治時代の史跡も各地にのこっています。また台湾少数民族の文化、暮らしの見学も人気があります。

初めての台湾 おすすめポイント

1.料理がおいしい!
 台湾料理のベースは福建ですが、北京、四川、客家、広東の料理も台湾風にアレンジされています。
 中国の中華料理に比べ癖がなく、日本人の口に合いやすいです。

2.故宮博物館は圧巻!
 古代中国の宝物類を見れるのは、ここ台北の故宮博物館。全部見るには10年かかるという話も…。一見の価値ありです。

3.多民族の多様性
 親日でも知られる台湾。日本統治時代の名残や建築も多いです。
 また台湾に先住している少数民族とその文化も残り、多民族ならでは多様性が生まれています。

4. マッサージ、温泉でリフレッシュ!
 有名な足つぼマッサージは、日頃のストレスを開放し、旅の疲れも癒してくれます。
 また火山島である台湾には、良質な温泉も多いです。


台湾の魅力は、まだまだいっぱい。詳細は以下でご紹介しております。

台湾新着情報

[台湾] 台湾ランタンフェスティバル 2018年は嘉義県、2019年は屏東県で

 今年2017年、雲林県で開催された台湾ランタンフェスティバル
 台湾・交通部観光局では、早速にも2018年と2019年の開催地を発表。第29回となる2018年は嘉義県で、第30回となる2019年は屏東県で開催されることが決定しました。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

[台湾] 台北-桃園空港を結ぶ桃園メトロ、2月2日からプレ開業。

 台北駅と台北・桃園空港を結ぶ桃園メトロ(MRT・桃園捷運)が、2017年2月2日からプレ開業します。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

 

[台湾] 台鉄と日本私鉄3社で「日台縦断!鉄道スタンプラリー第2弾」を開催

 日本の関東私鉄3社(西武鉄道、京急電鉄、東武鉄道)と台湾鉄路管理局(台鉄)では、2017年1月27日(金)から7月31日(月)までの間、「日台縦断!鉄道スタンプラリー第2弾」を開催するそうです。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 平渓天燈祭、2017年は10月の中秋節にも開催!

あの平渓天燈祭が、この秋10月にも開催されます!

毎年、元宵節(旧暦1月15日)に行なわれている平渓天燈祭(新北市平渓天灯節)
夜空に多数のランタンが打ち上げられ、幻想的な光景で人気を集めています。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

 

[台湾] 故宮博物院、条件付きながら撮影を継続許可。「翠玉白菜」も。

 台北の国立故宮博物院は、9月から試験的に3カ月間解禁していた一部展示室での写真・動画撮影を、今後も継続して認めるそうです。人気の「翠玉白菜」も自身のカメラで撮影することができます。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

[台湾] 体験記「オカリナで日台交流!台北演奏旅行」掲載

 愛知県豊田市のオカリナのボランティアグループ「オカリーナふるさと」様より、台湾にてオカリナの交流コンサート、オカリナの買付、観光をしたいというご依頼をいただき、手配いたしました。
 とてもいい交流コンサートになったようです。旅行の様子を写真とともにお知らせしてくれました(^^)

>>>体験記「オカリナで日台交流!台北演奏旅行」

 

[台湾] 台湾観光局、六本木ヒルズにて台湾体験イベント開催

 台湾観光局/台湾観光協会では、「Meet Colors! Taiwan ~カラフルな台湾を探しに行こう!!~」と銘打って台湾体験イベントを東京・六本木ヒルズの大屋根プラザにて、本日2016年11月16日(水)~20日(日)まで開催します。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 内外から注目を浴びる「ART TAIPEI 2016 台北国際芸術博覧会」

 台湾の画廊主催で始まり、今ではアジアを中心に画廊やコレクターたちの間で注目を浴びている「ART TAIPEI 2016 台北国際芸術博覧会」が、今年も2016年11月12~15日の予定で、台北世界貿易センター1号館にて行われます。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] おすすめ台湾「台湾料理のあれこれ」更新しました

 台湾旅行の楽しみの1つは、台湾料理。

 狭い意味での「台湾料理」とは、福建料理がベースなのですが、以外にも四川、広東、上海…、各地の中華料理が台湾独自の発展を遂げており、台北であれば、火鍋、屋台のB級グルメも含めて、各種中華料理が楽しめます!(^^)

>>>台湾旅行専門サイト「台湾料理のあれこれ」

[共通] 各航空会社、サムスン製「ギャラクシーノート7」の全面輸送禁止が進む

 この度、アメリカ連邦航空局(FAA)、アメリカ合衆国運輸省(DOT)、また日本の国土交通省からも発出された規制に基づき、米国や日本、また他国の航空会社でも、韓国サムスン製の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の飛行機機内への持ち込み、預け入れともに禁止する措置が進んでいます。

 「ギャラクシーノート7」は、充電時などに内蔵のリチウムイオン電池が爆発する事故が頻発。その後、改修品においても同様の事故が発生していました。

 日本では未発売とのことですが、同端末をお持ちの方で、禁止された航空会社をご利用の場合、たとえ電池を抜いた状態でも、持込、預入ができず、ご搭乗できませんのでご注意ください。

 

› 続きを読む