台湾旅行

詳細は「台湾旅行専門サイト」でご覧いただけます

台湾旅行専門サイト
台湾旅行専門サイト

PICK UP!~台湾旅行専門サイトから

人気上昇中!台湾屈指の名山 「阿里山」

台湾旅行 阿里山 阿里山は「日の出、夕霧、雲海、鉄道、神木」の五つ景観が有名な台湾屈指の観光地です。
 日本統治時代には良質なタイワンヒノキの産地として有名に。木材を運ぶために森林鉄道も敷設されました。お茶の産地としても有名で、標高1,000mを超える地帯に茶畑が広がっています
。 (→台湾旅行専門サイト「阿里山」

台湾ゴルフ旅行台湾旅行 平溪天燈節

初めての台湾 おすすめポイント

台湾旅行 初めていくなら、台北。ちょっと足を延ばせば、淡水、九份、十分。毎年、旧正月15日に十分で行なわれる「平渓天燈祭」の夜空に多くのランタンが舞い上がる幻想的な光景が有名です。
 元々、多民族であったため、親日的で日本統治時代の史跡も各地にのこっています。また台湾少数民族の文化、暮らしの見学も人気があります。

台湾地図1.料理がおいしい!
 台湾料理のベースは福建ですが、北京、四川、客家、広東の料理も台湾風にアレンジされています。
 中国の中華料理に比べ癖がなく、日本人の口に合いやすいです。
(→台湾旅行サイト「台湾料理のあれこれ」

2.故宮博物館は圧巻!
 古代中国の宝物類を見れるのは、ここ台北の故宮博物館。全部見るには10年かかるという話も…。一見の価値ありです。
(→台湾旅行サイト「はじめての台北」
3.多民族の多様性
 親日でも知られる台湾。日本統治時代の名残や建築も多いです。
 また台湾に先住している少数民族とその文化も残り、多民族ならでは多様性が生まれています。
(→台湾旅行サイト「日本統治時代の建物」/「台湾少数民族」
4. マッサージ、温泉でリフレッシュ!
 有名な足つぼマッサージは、日頃のストレスを開放し、旅の疲れも癒してくれます。
 また火山島である台湾には、良質な温泉も多いです。
(→台湾旅行サイト「台北から行ける温泉地」

台湾の魅力は、まだまだいっぱい。詳細は以下でご紹介しております。

台湾新着情報

[台湾] 台北の順益台湾原住民博物館にて「台湾先住民族集落企画展」、18日から。

 台北の順益台湾原住民博物館では、2017年11月18日(土)より「台湾先住民族集落企画展」を開催。この企画展は毎年開催されており、今年は宜蘭県楽水村のタイヤル族の協力で、先住民族の生活文化が紹介されます。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 高美湿地の桟橋で工事、12月1日までの予定

 「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれいる台中の「高美湿地」で、湿地帯の奥まで歩いていける桟橋で、工事を開始、進入禁止となっています。工事期間は2017年12月1日までの予定で、工事期間中は景色を遠目に眺める形となります。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

[台湾] 今年も開催「Art Taipei 2017/台北国際芸術博覧会」

 2017年10月20日から23日まで、アジア最大級のアートイベント「Art Taipei 2017/台北国際芸術博覧会」が、台北の世界貿易センターで開催されました。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

 

[台湾] 台北の北、「北海岸線」の紹介ページ追加しました

 台北の北、新北市に属する北部、海岸線沿い。
 海や夕陽、桜の名所もあり、また清の時代からある金包里老街など知られざる魅力が多くあります。

>>>台湾旅行専門サイト「北海岸線」

 

[台湾] 新北市にて来年1月の烏来峡谷マラソン参加者を追加募集中!

 台湾・新北市では、2018年1月7日に開催の烏来峡谷マラソン(烏來峽谷馬拉松)の参加者募集しています。 烏来は台北の南に位置し、観光地としても有名。原住民のタイヤル族が多く、老街では土地の料理もいただけます。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 故宮博物院、9~12月は南北どちらかの入場券半券で、もう片方も参観可能に。

 故宮博物院では、2017年9月1日~12月31日までの間、台北の故宮博物院嘉義県の南院いずれかの入場券半券があれば、購入から3ヵ月以内は、もう一方の入場も可能としています。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 烏来名物の観光トロッコ列車が運転再開

 台北からの日帰り可能な観光地として有名な「烏来(ウーライ)」で、台風被害により運休していた名物の観光トロッコ列車の復旧工事が完了、2017年8月26日から試験運転が始まりました。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

[台湾] 2018年「平渓天燈祭」現地ツアー要綱発表!

 毎年、旧正月の15日(元宵節)の夜、台湾・十分で行われる「平渓天燈祭」、台北発着の現地ツアーの要綱が発表となりました(^^)。 2018年は3月2日です。

>>>おすすめ台湾「平渓天燈節」

 taiwan-pingsi

[台湾] 日本国籍のノービザでの入境、必要な旅券有効期間が滞在日数以上に。

 これまでも日本旅券(パスポート)及び米国旅券の所持者は、90日以内の観光目的の場合、無査証(ビザなし)で台湾に入境できますが、その際の必要な旅券残存有効期間が、従来の3カ月以上から「滞在日数以上」に緩和されました。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

[台湾] 横浜八景島が高鐵桃園駅前に水族館建設へ。2020年開業目指す。

 株式会社横浜八景島が、台湾にも進出。台北・桃園国際空港もある桃園市の高鐵(台湾新幹線)桃園駅前に水族館を建設することになり、2017年8月9日、その起工式が行われました。

>>>続きを読む(台湾旅行専門サイト)

 

› 続きを読む