台湾旅行

詳細は「台湾旅行専門サイト」でご覧いただけます

台湾旅行専門サイト
台湾旅行専門サイト

PICK UP!~台湾旅行専門サイトから

人気上昇中!台湾屈指の名山 「阿里山」

台湾旅行 阿里山 阿里山は「日の出、夕霧、雲海、鉄道、神木」の五つ景観が有名な台湾屈指の観光地です。
 日本統治時代には良質なタイワンヒノキの産地として有名に。木材を運ぶために森林鉄道も敷設されました。お茶の産地としても有名で、標高1,000mを超える地帯に茶畑が広がっています
。 (→台湾旅行専門サイト「阿里山」

台湾ゴルフ旅行台湾旅行 平溪天燈節

初めての台湾 おすすめポイント

台湾旅行 初めていくなら、台北。ちょっと足を延ばせば、淡水、九份、十分。毎年、旧正月15日に十分で行なわれる「平渓天燈祭」の夜空に多くのランタンが舞い上がる幻想的な光景が有名です。
 元々、多民族であったため、親日的で日本統治時代の史跡も各地にのこっています。また台湾少数民族の文化、暮らしの見学も人気があります。

1.料理がおいしい!
台湾料理  台湾料理のベースは福建ですが、北京、四川、客家、広東の料理も台湾風にアレンジされています。
 中国の中華料理に比べ癖がなく、日本人の口に合いやすいです。
(→台湾旅行サイト「台湾料理のあれこれ」

2.故宮博物館は圧巻!
故宮博物院 古代中国の宝物類を見れるのは、ここ台北の故宮博物館。全部見るには10年かかるという話も…。一見の価値ありです。
(→台湾旅行サイト「はじめての台北」
3.多民族の多様性
民俗文化 親日でも知られる台湾。日本統治時代の名残や建築も多いです。
 また台湾に先住している少数民族とその文化も残り、多民族ならでは多様性が生まれています。
(→台湾旅行サイト「日本統治時代の建物」/「台湾少数民族」
4. マッサージ、温泉でリフレッシュ!
台湾の温泉 有名な足つぼマッサージは、日頃のストレスを開放し、旅の疲れも癒してくれます。
 また火山島である台湾には、良質な温泉も多いです。
(→台湾旅行サイト「台北から行ける温泉地」

台湾の魅力は、まだまだいっぱい。詳細は以下でご紹介しております。

お問い合わせ

TEL.03-5812-7080 FAX.03-5812-7085
営業時間:平日(月~金) 9:30~18:00
お問い合わせフォーム

台湾新着情報

[お知らせ] 営業時間短縮のお知らせ(新型コロナ対策)
平素より弊社をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、弊社では新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、社員の時差通勤ならびに、下記の通り、営業時間を短縮させていただいております。
 
【追記】短縮での営業を、2020年3月31日まで延長いたします。
 
■期間:2020年3月4日(水)~3月31日(火)
 ※終了日については状況により変更の可能性がございます。
 
■営業時間:月~金 10:00~17:00
 (土・日・祝は休業となります。)
 
お客様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
 
[共通] 日本外務省、「全世界」に感染症注意情報発出。各国による入国制限も相次ぐ。

 3月18日、日本の外務省は、基本的に「全世界」に対して感染症危険情報(レベル1)の発出いたしました
(すでに、レベル2以上の地域は継続)。

 また、韓国、台湾、ベトナム、インドをはじめ、各国でも日本からの入国を制限する国が増えております。

 最新の情報は、必ず、外務省「海外旅行安全ホームページ」にてご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

 

[広域] 新型コロナ関連:各国・地域の入国制限等、最新情報にご注意ください。

  世界各国への新型コロナウイルス感染拡大がみられる中、日本・外務省による各国への渡航に対する感染症危険情報の発出および各国・地域からの入国制限、また反対に、各国による日本からの入国に際する注意、制限等、双方に設けられていく状況になっております。中には、飛行機での乗継に対しても、何らかの制約、制限が適用されるケースもございます。

 随時、内外共に、制限の変更・追加等が発生しておりますので、必ず、下記にて最新の情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

・外務省「各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出されるごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

 

› 続きを読む