韓国旅行

詳細は「韓国旅行専門サイト」でご覧いただけます

韓国旅行専門サイトへ
韓国旅行専門サイト

PICK UP! ~韓国旅行サイトから


韓国旅行のおすすめポイント

ソウル景福宮 衛兵交代式 日本で一番近い外国。
 一昔前ならソウルで焼肉、エステ、ショッピングが定番でしたが、今は多種多様。韓国料理の幅も広がりました。
 百済の遺跡、仮面劇の安東、世界遺産の街・慶州、済州島はゴルフ場も良質で、楽しみはいろいろです。
 時折、外交的な問題もおきますが、民間レベルでの交流も深く、依然と根強い人気があります。
(→韓国旅行サイト「おすすめ韓国」

1.何と言っても韓国料理
韓国料理 焼肉カルビ 「医薬同源」という言葉もあるほど、バランスよく、体にもいいのが韓国料理。
 種類も豊富。決して焼肉や辛い物ばかりではありません。おなじみ参鶏湯や、サムギョプサル、鶏まるごと一羽を煮込むタッカンマリなどがあります。カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)も韓国ならでは、日本人にも人気の味です。
(→韓国旅行サイト「おすすめ韓国料理」

2.歴史、文化、世界遺産
韓国旅行 公州 公山城  古来より、百済、新羅など、韓国との関わりは深く、歴史や文化でも、日本との関連があるものも多いです。世界遺産に登録されている史跡も多く、日本の陶磁器のルーツも韓国にあります。
 似ている部分も多くありますが、一方、南北分断という痛みを負い、民主化されたのも1980年代後半になってからのこと。近くても違う国。それが韓国です。
(→韓国旅行サイト「百済歴史の旅」
3.一味違うレジャーアイランド済州島
韓国旅行 済州島 ソウルとは全く異なり、のんびりムードの済州島。
 観光に食事、ゴルフや射撃などのレジャーも充実。例えば、ゴルフ組と観光組に分かれての手配も可能です。社員旅行、慰安旅行にもおすすめです。
 春の菜の花、離島の牛島、世界自然遺産にもなっている漢拏山をはじめとする火山群や洞窟…済州だから味わえる旅があります。
(→韓国旅行サイト「済州島」

韓国の魅力は、まだまだいっぱい。詳細は以下でご紹介しております。

韓国旅行専門サイト

 韓国旅行のおすすめ

お問い合わせ

TEL.03-5812-7080 FAX.03-5812-7085
営業時間:平日(月~金) 9:30~18:00
お問い合わせフォーム

韓国新着情報

[お知らせ] 営業時間短縮のお知らせ(新型コロナ対策)
平素より弊社をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、弊社では新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、社員の時差通勤ならびに、下記の通り、営業時間を短縮させていただいております。
 
【追記】短縮での営業を、2020年3月31日まで延長いたします。
 
■期間:2020年3月4日(水)~3月31日(火)
 ※終了日については状況により変更の可能性がございます。
 
■営業時間:月~金 10:00~17:00
 (土・日・祝は休業となります。)
 
お客様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
 
[共通] 日本外務省、「全世界」に感染症注意情報発出。各国による入国制限も相次ぐ。

 3月18日、日本の外務省は、基本的に「全世界」に対して感染症危険情報(レベル1)の発出いたしました
(すでに、レベル2以上の地域は継続)。

 また、韓国、台湾、ベトナム、インドをはじめ、各国でも日本からの入国を制限する国が増えております。

 最新の情報は、必ず、外務省「海外旅行安全ホームページ」にてご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

 

[広域] 新型コロナ関連:各国・地域の入国制限等、最新情報にご注意ください。

  世界各国への新型コロナウイルス感染拡大がみられる中、日本・外務省による各国への渡航に対する感染症危険情報の発出および各国・地域からの入国制限、また反対に、各国による日本からの入国に際する注意、制限等、双方に設けられていく状況になっております。中には、飛行機での乗継に対しても、何らかの制約、制限が適用されるケースもございます。

 随時、内外共に、制限の変更・追加等が発生しておりますので、必ず、下記にて最新の情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

・外務省「各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出されるごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

 

› 続きを読む