GoToトラベル概要

3月8日以降のGoToトラベルキャンペーンについて

GoToトラベル 3月8日現在停止中のGoToトラベルキャンペーンですが、今後、GoToトラベル事業が再開された場合には、再開前にご予約いただいている分につきましても、キャンペーンの適用は可能です。

 ただし、キャンペーン内容、条件につきましては、当初の内容とは大きく異なる可能性があります(割引率、割引上限額、地域共通クーポンの配布枚数、対象地域・施設、旅行者の参加条件等。再開決定時に発表されます)。

 また、GoToトラベル事業が再開されない場合には、割引等の適用はなく、変更・取消の際には規定の手数料が発生いたしますので、ご留意ください。

コロナ対策に「抗原検査キット」もご用意しています

 PCR検査に比べて価格が安く(1セットあたり3,300円税込)、約20分で結果が判明します。
 旅行ばかりではなく、出張前後や体調不良の際の安心のためにもご活用いただけます。お問い合わせください。

※以下は、2021年1月31日以前の内容です

【お知らせ】2020年12月 GoToトラベル一時停止に関するご案内

GoToトラベルキャンペーンって?

 最大で1/2相当額(代金割引と地域クーポンにて提供)を国が支援する事業です。
 なお、GoToトラベル事業は、ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるためのものです。安全・安心なご旅行をお願いします。

■割引対象商品(2021年1月31日宿泊分までが対象となります)

1.国内旅行の宿泊&交通機関等のセットプラン
2.宿泊単体
3.日帰り旅行:往復の乗車券+食事観光体験等のセットプラン


※割引対象外となるもの
・「航空券のみ」「JR切符のみ」の手配、
・宿泊単体での手配後、別途手配した交通機関、
・GoToトラベル適用対象外の宿泊施設、店舗等のご利用 など

■支援額

旅行代金の最大35%分を割引にて、約15%分は宿泊先で使える地域共通クーポンにて提供。
ただし支援額上限(割引額+クーポン合算)
・宿泊の場合:1人1泊につき最大で¥20,000分まで支援
・日帰りの場合:1人最大¥10,000分まで支援

※キャンペーンの割引例(宿泊1泊の場合)
 本来の旅行代金総額  ¥20,000 ¥50,000
a.料金割引額【最大35%引】  ¥7,000  ¥14,000
お客様がご負担する旅行代金  ¥13,000  ¥36,000
b.地域共通クーポン提供【最大15%分】  ¥3,000  ¥6,000
GoToキャンペーン支援額 計(a+b)  ¥10,000 20,000
※連泊や利用回数制限はなく、期間中、何度でもご利用いただけます。
※地域クーポンは、旅行期間中、宿泊地および隣接の都道府県内の加盟店舗のみでご利用可能です。
 弊社では、紙クーポンでのお渡しとなります。

キャンペーン適用に当たっての注意事項

■お客様のご都合によるご旅行の変更、取消の場合は支援金額対象前(割引前)の旅行代金が対象となり、取消及び変更料が頂戴している金額を超える場合、追加徴収させていただきます。

■ご旅行の際には「新しい旅のエチケット」を実施いただき、3密が発生する場や施設等のご利用をお控えいただくなど、感染リスクを避けながら安心で楽しい旅行をお楽しみ下さい。

 ご協力いただけない場合には、Go To トラベル事務局より給付金の返還を請求されることがあります。以下も必ずご覧ください。



国内新着情報

[国内]バス日帰り旅行で感染予防対策を検証。渋沢栄一ゆかりの埼玉・深谷へ

団体旅行での感染予防対策を検証しながらの実験的「社員旅行」してきました 😀
埼玉・深谷へ日帰り旅行です

渋沢栄一ゆかりの深谷へ日帰りバス旅行

旅行会社と言えど、社員旅行はコロナ禍になってから初。
まずは念のため、全員自宅で抗原検査を実施。

出発前に抗原検査

でも、都心の渋滞を避けたいがために、大宮までは各自電車で移動というのが、なんとも実験的 😯

深谷まで電車で行けばいいのに…とか思っても口には出さずに、あえて大宮から、バスで深谷に向かいます。
検温・消毒してから出発、バスも抗菌されていました 😉 

バスも抗菌施工済み

深谷と言えば、まずは大河ドラマ「青天を衝け」渋沢栄一の生まれ育ったところ。この日11月11日は、ちょうど命日でもあったようです

早速、渋沢栄一記念館 へ。
展示のほか、アンドロイドの渋沢先生が講演もしてました。細かい仕草もして、よくできてます 🙂

渋沢栄一記念館渋沢栄一アンドロイド

深谷 といえば、深谷ネギ。ブロッコリーも有名みたいですね。
やっぱり買っとかないと。近郊農業で他の野菜も種類は豊富のようです 😀

 深谷は野菜が豊富深谷ネギもしっかり購入

渋沢栄一の生家である「中の家」。生まれた当時からの家ではなく、明治期、栄一の妹夫妻がタイ直したものですが、栄一も、深谷に訪れた際には泊まっていたそうです。
もう少ししたら、庭の紅葉カエデの葉がきれいそう。

渋沢栄一生家「中の家」中の家裏庭

近くには従兄弟であり師である尾高惇忠宅も。栄一の奥さん尾高千代の家でもありますね。

裏には栄一が深谷に設立した日本煉瓦製造の煉瓦で作った蔵も残っています。深谷の古いレンガ造りの建物は、日本煉瓦製造製のレンガを使っていることが多いようです。

尾高惇忠宅渋沢栄一生家「中の家」

お待ちかねの昼食は、深谷名物の「煮ぼうとう 」を。醤油味です。
やっぱりネギはもちろん野菜の味が効いて、美味しいですね 😉

深谷名物「煮ぼうとう」

昼食後は、「青天を衝け」深谷大河ドラマ館へ。
渋沢栄一自身やドラマセットの紹介だけではなく、いかに当時を想像し再現させるか…?
美術プロデューサーによるセット作りのこだわりなんかも紹介されていました 😮

青天を衝け深谷大河ドラマ館ドラマセットのこだわりも

その後、深谷の元酒蔵だった「七ツ梅酒造」跡を利用した商業施設へ。
このレトロ感がすごい 😀
ローカルなミニ映画館、カフェや雑貨屋、古本屋さん、居酒屋さんなどが入っていますが、実際のお店と、昔を再現した看板が入り混ざってます。

「七ツ梅酒造」跡七ツ梅酒造跡のカフェ

レトロな看板 七ツ梅酒造跡七ツ梅酒造跡ミニシアター手書き看板

そのあと、深谷で地酒・東白菊を醸造している現役の蔵元・藤橋さんにも立ち寄り。
100年以上続いている老舗です。

深谷の酒蔵 藤橋 藤橋醸造の東白菊とフッカチャン

お店の裏にはレンガ造りの煙突も! やはり渋沢栄一が設立した日本煉瓦製造のレンガだそうで、県の文化財にもなっているようです。
同じくレンガ作りで、きっと貴重なはずの建物に8代目になるであろうご子息用のバスケットゴールが取り付けられてました 😆

日本煉瓦製造レンガ造の煙突レンガ造の酒蔵

藤橋さん近くのお肉屋「信州屋」さんも有名と言うことで、おまけに豚の味噌漬けまで買っちゃいました 😮

豚肉の味噌漬け信州屋まるで買い物

野菜にお肉に、まるでスーパー帰り?ネギ、はみ出してるし… 😛 

私はこのあと予定があるので、深谷駅で離団。他のメンバーは、引き続きバスで戻ります、…ただし、大宮まで(笑)

楽しかった社員旅行レンガ造りの深谷駅
およそ2年ぶりに、みんなと旅行できて、その時間が楽しかったです 🙂

まだまだ油断は禁物ですが、それでも日本ではワクチン接種後もマスクを着用し、感染も抑えられています。
そうした基本の予防対策さえしっかりすれば、バスでの日帰り旅行は、まず問題ないのかと…

ぜひ、安全・安心のタイルで、旅行のひと時を持っていただければと思います 😀

[新着]7/17(土)のオンライン人力車は、吉原・奥浅草へ
 
江戸文化と華やかさと様々な物語を秘めた「吉原」と、人情あふれる 奥浅草の街。
いつもの翔平さん の案内名店・桜なべの中江さん、佃煮処 千草屋さんにも行きます。
観光ばかりではなく、浅草のお店や人たちも注目です。
 
インスタで話題になった92歳の現役店主、千草屋の名物おばあちゃんにも会えるかも…?😃
「ママさん」、「おねえちゃん(お孫さんのこと)」の3世代でお店をやっています。
元気と明るさもいただきましょう!
 
今回のお土産販売では、千草屋さん の人気5種セットを。
どれも本当に美味しいんです!
参加者限定の特別価格になっていますので、併せてどうぞ😆
 
 
桜なべ中江佃煮処千草屋
オンライン人力車 吉原・奥浅草
6/6オンライン人力車が中国中央テレビのニュースで

オンライン人力車、いよいよ中国に進出…か!?

6/6のオンライン人力車(上野-谷中編)が中国中央テレビ(CCTV)のニュースに取り上げられました😃

こちら側からも、時々、カメラマンさんの姿がチラホラ…。人力車の脇を走って、撮影してました😆

>>弊社オンライン人力車

 

■中国中央テレビ報道(ニュース視聴期限が切れた場合は、ご了承ください)
https://tv.cctv.com/…/VIDEWS3SkpndBkhQcxdHjwoI210610.shtml

中国中央テレビ画像 中国中央テレビ画像 中国中央テレビ画像 中国中央テレビ画像 中国中央テレビ撮影

 

 

[オンライン] 【緊急企画】日本に笑顔を! 5/5オンライン人力車が走ります‼

 1月に次いで、またまた緊急事態宣言…。
 でも、こんな時こそ、みなが「笑顔」になれる楽しめることを!
 お代は任意で後払い! 今回は、浅草西の下町(六区・花やしき周辺)を巡ります。
 おうちで、ご家族で、ぜひお楽しみください!(^^)/

[国内] 特集記事「旅行で福島を応援!」掲載。原発事故被災地の模様も。

震災・事故から10年。
福島県でも、地震、津波、さらに原発事故まで加わり、特に原発周辺では復興も長期化しています。

この3月には福島原発周辺にも訪問し、特集ページとして掲載しました。震災当初の2011年から個人的に撮りためていた写真も含めて、ご紹介しています。
周辺地域の復興はまだこれから。現地では原発災害についても伝承しようとしています。 今すぐではなくても、ぜひ一度、訪れてみていただきたい場所です。

その他にも、福島県には見どころもたくさん、良質な温泉、日本一に評された宿もあります。関東からも程近く、バスでの団体旅行なら安心。ご希望により抗原検査キットもご用意できます。

東京都では福島県への旅行が割引になる「被災地応援ツアー」割引制度も設けています。コロナの状況によりますので、お問い合わせください。

>>>【特集】福島の見どころ

 

› 続きを読む