[情報] 台北MRT(メトロ)全線全駅にて無料Wi-Fi利用可能に

 台北MRTでは、これまでも順次、駅内などでの無料WiFi提供を進めていましたが、2018年6月18日より、MRT全線、全117駅および219本の列車内で利用が可能になりました。
 MRT以外でも、猫空ロープウェイ、児童新楽園、台北アリーナ、中山地下街、東区地下街、北投会館等で提供されています。

 アクセスポイント(SSID)は、各駅内「.TPE-Free AD WiFi」、車両内「.TPE-Free AD WiFi-Car」で、アカウントや暗証番号等は不要。 1回の使用制限時間は30分間ですが、再度接続し直せば、連続して利用も可能とのことです。

 

2018年6月18日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[航空] マンダリン航空、6月、成田-台中線就航へ

 チャイナエアライングループの子会社の「マンダリン航空(華信航空)」では、2018年6月14日より、東京・成田―台中線を就航すると発表しました。
  飛行時間は、成田発は3時間50分、台中発は3時間30分で、毎日1便の運航予定です。
 台中には、夕景の美しい「高美湿地」や、日本統治時代の建物を改造したスイーツ店「宮原眼科」など、最近注目を浴びているスポットが多くあります(^^)

 マンダリン航空としては、東京への定期便の乗り入れは初めてですが、日本路線では、現在、台中-那覇線を運航しています。
 かつてはシドニー、バンクーバー、フランクフルトなどにも就航していましたが、台湾内での航空会社再編により、チャイナエアラインの完全子会社になった後は、台湾国内線の他、近距離国際線も運航しており、スカイチームにも加盟している航空会社です。

■成田-台中フライトスケジュール

AE267 成田 13:00 / 台中 15:50

AE266 台中 07:30 / 成田 12:00

 

 

2018年4月3日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[更新] 今年も打ち上げてきました!平渓天燈祭。2019年は2月19日

毎年、恒例となりました平渓天燈祭。旧正月の15日(元宵節)に開催されています。

今年は例年よりも気温が高く、暑くなりましたが、打ち上げコースの皆様も全員整理券を入手。
天燈も夜空に高く舞い上がりましたー(^○^)

くわしくは平渓天燈祭の紹介ページに掲載しましたので、ぜひ、ご覧ください(^^)

2019年は2月19日(火)です! 

>>>おすすめ台湾旅行「平渓天燈祭」 

平渓天燈祭

 

2018年3月7日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 花蓮地震続報。台湾観光局も日本への感謝と現地状況を発表。

 現地時間2018年2月6日深夜に発生した花蓮地震に関して、台湾観光局から日本への感謝と現地状況についてのコメントが発表されました(本文下に掲載)。

 現状、花蓮への鉄道、高速道路、空路などの交通網は正常通りで、太魯閣渓谷も含めて観光に支障をきたすような被害はないとのこと。
 台湾内でも人気の観光地である花蓮では、旧正月の繁忙期直前にキャンセルが相次ぎ、経済的な打撃を受けているようです。

 余震も規模、回数共に徐々に落ち着いてきています。ぜひ皆様、この先、台湾旅行をご計画の際には、花蓮へのご旅行もご検討ください。台湾加油!

 以下、台湾観光局から発表されたメッセージです。


2018-02-13 台湾観光局

日本の皆様へ

 2018年2月6日台湾時間23時50分に花蓮沿岸を震源とするマグニチュード6、0深さ10キロの地震が発生し、これにより数棟のビルが傾く災害が発生しました。

 皆様には、地震発生まもなくから、多くのご心配とあたたかい御見舞い、激励のメッセージをお寄せいただき、日本政府及び民間からは激励と義援金、捜索隊の派遣をいただきました。

 台湾が苦難に面している時「古くからの友人」である日本から全力を挙げた支援と真摯なご心配、ご関心をいただきましたこと、そして、日本の皆様からの誠意ある想いに、台湾では深い感動と感謝を覚えております。

 現在、地震の影響を受けた花蓮は一部のエリアを除き、交通網、ライフライン全てが地震の影響を受けることなく平常通り供給されています。
 花蓮市は、日本人観光客が最も多く訪れる台北から約220㎞先の東部側に位置しておりますが、東部鉄道を含む台湾全土の鉄道、高速道路、空路などの交通網は通常運行されております。

 花蓮の景勝地タロコ国家公園をはじめ、花蓮市内ほか東部一帯の観光施設、景勝地はいずれも安全が確認され、通常通り営業し、以前と変わらない花蓮の山と海の美しさ、台湾らしい情熱的なおもてなしの気持ちをもって皆様のおいでをお待ちいたしております。

 最後になりましたが、日本の皆様に改めて心より深謝申し上げます。

 台湾観光局
https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0024714

2018年2月15日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 台湾東部・花蓮地震による影響について

  すでに報道にあるように、2018年2月6日(火) 現地時間23:50 (日本時間 7日 00:50頃)に花蓮沖を震源とする地震(花蓮地震)が発生いたしました。

■2018年2月8日午後時点での状況

・被害は、ほぼ花蓮市に集中しており、台北他でも揺れは感じたものの、他の地域で被害はありません。

・鉄道 台湾鉄路全線で安全確認終了し、8日は平常運行。台湾新幹線も平常通りです。

・倒壊した統帥大飯店 (マーシャルホテル)以外、花蓮市内の主要ホテルでの建物損壊等の被害は報告されておらず、平常通り営業。

・倒壊(傾斜)したビル …4棟 (いずれも花蓮)
 統帥大飯店 (マーシャルホテル)、雲門翠堤大樓(傾斜したビル)、他マンション2棟

・花蓮の一部地域で断水していますが、8日午後には復旧見込み。電気は倒壊ビルを除き復旧。ガス供給、固定電話の被害はありません。

・花蓮の一部道路、七星潭大橋、花蓮大橋等で亀裂が生じていますが、花蓮を走る高速道路および主要な幹線道路で通行規制等は発生していません(県道2か所で通行止との情報あり)

・太魯閣(タロコ)国家公園の先、山越えして西側(南投県)へ抜ける中部横貫公路で通行止になっておりますが、太魯閣渓谷への車両の通行、観光に支障はないようです。

 不明者の多い雲門翠堤大樓では、現在も懸命に捜索・救出作業が続けられているとのこと。余震も断続的に続いており、注意が必要です。
 台湾でも有数な観光地でもある花蓮。現状、太魯閣渓谷を含め、物理的に観光は可能な状態ではあるとのことですが、旧正月の「春節」(2月16日)を目前にした今回の地震で、観光客減少による経済的な二次的影響も懸念されはじめています。

 

2018年2月8日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[航空] タイガーエア、1月に小松、3月に旭川-台北線を運航開始

 チャイナエアライン傘下のLCC(格安航空会社)タイガーエア台湾では、2018年1月18日より小松―台北・桃園線を、3月27日から旭川―台北・桃園線を運航開始します。

 小松線は、木曜、日曜の週2便、小松空港では初のLCCとなります。また旭川線は、火曜、土曜の週2便の運航で、2017年6~10月にも期間限定のチャーター便で運航された実績があります。
 小松線、旭川線ともに就航されると、タイガーエア台湾では、日本の11都市に15路線運航されることになります。

■小松―台北・桃園線スケジュール

 IT253 小松 11:45 / 台北 14:20 …木
 IT253 小松 15:35 / 台北 18:10 …日

 IT252 台北 07:00 / 小松 10:50 …木
 IT252 台北 10:55 / 小松 14:45 …日

■旭川―台北・桃園線スケジュール

 IT239 旭川 12:10 / 台北 15:50 …火・土

 IT238 台北 06:15 / 旭川 11:20 …火・土

 

2017年12月21日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[新着] お客様の体験談「車椅子でもできる!台湾釣り旅行 」掲載しました

今回の体験談は、頚椎損傷のため車椅子生活となったご夫妻のご旅行とブログのご紹介です。
以前からご利用いただいておりますが、今回は台湾へ。「バラマンディ」という大型魚を釣るため、2度目のチャレンジです。

行きはちょうど台風と行き違いとなり、大揺れで大変だったようですが、現地では好天。
写真の通り、見事に釣り上げていらっしゃっいました!(^^)

>>>体験談「車椅子でもできる!台湾釣り旅行 」

車椅子で台湾釣り旅行

 

 

2017年12月12日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[新着] お客様からの体験談「91歳のお義母様と海外へ!」掲載しました

 お客様からの体験談。今回は、91歳になる高齢のお義母様をお連れしての台湾旅行ということでご依頼いただいたお客様からです。

  台北2泊でゆっくり目の行程にはしていましたが、中日の2日目にはご希望だった高雄も観光し、台湾の料理や歴史、台湾シャンプーも楽しんでいただけたようです(^^)

>>>体験談「91歳のお義母さんと海外へ! 台北3日間」

体験談 高齢者と台湾旅行

 

2017年12月11日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[観光] 台北の順益台湾原住民博物館にて「台湾先住民族集落企画展」、18日から。

 台北の順益台湾原住民博物館では、2017年11月18日(土)より「台湾先住民族集落企画展」を開催。この企画展は毎年開催されており、今年は宜蘭県楽水村のタイヤル族の協力で、台湾先住民族の生活文化が紹介されます。

 11月18日10:30からの開幕式では、博物館前にてタイヤル族が歌やダンスを披露。また、12月16日(土)および2018年1月27日(土)の15:00からは体験イベント「葉拓でしおりを作ろう!」も開催されます。

 この企画展は、2018年2月9日(金)まで。通常、台湾先住民族の集落にまで行かなければできない民族文化が、台北で気軽に触れられます。ぜひ、台北観光の1つに取りいれてみてください(^^)

■順益台湾原住民博物館

台湾先住民族集落企画展
「溪頭群最後勇士…遺世而獨立的qalang kbanun 樂水部落」

期間: 2017年11月18日~2018年2月9日

DIYイベント 葉拓のしおりを作ろう!
・第1回:2017年12月16日(土)15:00~16:00
・第2回:2018年 1月27日(土)15:00~16:00

住所:台北市士林區至善路二段282號(故宮博物院斜め向かい)

台湾先住民族集落企画展

2017年11月10日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 高美湿地の桟橋で工事、12月1日までの予定

「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれいる台中の「高美湿地」で、湿地帯の奥まで歩いていける桟橋で、工事を開始、進入禁止となっています。工事期間は2017年12月1日までの予定で、工事期間中は景色を遠目に眺める形となります。

■高美湿地桟橋 工事期間 2017年11月6日~2017年12月1日(予定)

高美湿地桟橋

高美湿地の桟橋(工事前)Photo by 劉柏辰 [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

2017年11月8日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru