[新着] オンラインツアー第2弾は「2021平渓天燈祭」

第1弾の「カバラン蒸留所見学」に続く第二弾は、夜空に舞うランタンのお祭り「平渓天燈祭」。
2021年は2月26日(金)です。

弊社でも毎年、100名様以上をご案内していた恒例のイベントでしたが、あいにく2021年はまだリアルでの台湾旅行は難しそう…。
そこで今回は、オンラインで企画することになりました(^^)/

もちろん、ただ観るだけでは芸がないので、お客様の願い事を書いた紙を張り付けたランタンを飛ばしたり、台湾の屋台の味を再現した「魯肉飯(ルーローハン)」を召し上がっていただいたりします。

コロナで振り回された2020年でしたが、2021年は2021年は素晴らしいと年となるようにランタンに託していきましょう!(^^)/

>>>オンライン企画「2021平渓天燈祭」

2020年12月25日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[話題]オンラインツアー第1回目、成功の裡に!

10月7日、記念すべき第1回目となるオンラインツアー
台湾「カバラン蒸留所見学ツアー」が開催されました!(^^)/

  オンラインツアー カバラン蒸留所見学 テイスティングセミナー

 まだ10/24, 11/3(募集中!)とあるので、ネタバレできませんが(笑)、カバランのブランドアンバサダーの櫻井さんによるセミナーもよかったです(^^)
 まだまだ改良の余地もあるかと思いますので、これを糧に、2回目、3回目につなげていきたいと思います!

◎お客様の感想から(抜粋)
「今回は台湾の有名なウイスキーの蒸留所(温かい地域でのウイスキー造りはとても難しいそう)の見学とテイスティングセミナーが中心でしたが、色々とよく工夫されていました!
 まだまだ観光で海外へ行くことは難しいですが、こうやって少しでもその雰囲気を味わえて、なかなか楽しかったです✨
 台湾ではもう、市民がマスクをしなくても大丈夫になってる(市中感染が起きていない)というのもなんだか希望に感じました」

「前日にテイスティング用ウィスキーも届きました。こういう企画はコロナ終息後も有って欲しい。わざわざ現地行かなくても、サワリが理解できてよい。また見学後の試飲会まで我慢できなくても、カメラOFFなのでバリバリ飲めてしまうのもよい…w」

>>>オンライン台湾・宜蘭「カバラン蒸留所見学ツアー」

2020年10月9日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[新着] オンライン企画第一弾!「KAVALAN蒸留所見学と試飲セミナー」

 インターネットで海外現地と結んで行われる「オンラインツアー」。

 実際、オンラインツアーって、どうなの…?と思われるかもしれません。

 正直、「ツアー」と名前がついていても、「旅行」とは異なります…(^^;

 ですが、移動時間は不要! 移動・宿泊に費用は掛からず、自宅からインターネットで気軽に参加でき、海外の「今」をご覧いただくことができるんです!
 むしろ実際に行こうとすると費用や日数の関係で行きづらい場所であっても見学することができてしまうのです。

 百聞は一見に如かず。ぜひ、サンプル動画(約2分)をご覧ください(^^)

 今回は、台湾のウイスキー・メーカー「KAVALAN」を取り上げていますが、ここが、すごいんです!

 普通、寒い地域で作られるのが、ウイスキー。

 亜熱帯の台湾で作るのは「無謀」とまで言われながらも、「いつか台湾でウイスキーを造る」と台湾・金車グループは果敢に挑戦し、2008年に「カバラン クラシック」を発売。
 以後、KAVALANブランドのウイスキーは国際的な品評会でも高い評価を受け、今や世界のトップブランドとなっています。

 今回は台湾・宜蘭にあるKAVALAN蒸留所をオンラインで見学。蒸留所から直接研修を受けた日本人ガイドが製造過程から、カバランの惜しさの秘密を探ります。
 また、ゲストにブランド・アンバサダーを迎えての試飲付き!さらに、特典もあります。

 コロナの影響で海外に行けない昨今ですが、にこまるも独自に工夫して作り上げたオンライン企画です!

 実は、この企画、ウイスキーはもちろん、普段、あまりお酒を飲まないスタッフが発案・企画したんです。それだけに、ウイスキーファンのみならず、ウイスキーに馴染みがない方でも、きっと楽しんでいただけると思います(^^)

 ぜひ、オンラインでお会いしましょう!(^^)/

カバラン蒸留所見学&試飲セミナー

[情報] 台湾、3月19日より原則、外国人の入境を禁止に。日本は感染症情報「レベル3」

 新型コロナウイルス対策のため、台湾では、3月19日より、居留証、外交・公務の証明、あるいはビジネス上の契約履行等の証明がない限り、外国人の入境が一律禁止となりました。
 また、台湾の海外旅行感染症情報において、日本は「レベル3(警告)」に引き上げとなっています。

 なお最新の情報は、外務省「海外旅行安全ホームページ」にてご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

2020年3月19日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 新型コロナ関連:各国・地域の入国制限等、最新情報にご注意ください。

  世界各国への新型コロナウイルス感染拡大がみられる中、日本・外務省による各国への渡航に対する感染症危険情報の発出および各国・地域からの入国制限、また反対に、各国による日本からの入国に際する注意、制限等、双方に設けられていく状況になっております。中には、飛行機での乗継に対しても、何らかの制約、制限が適用されるケースもございます。

 内外共に、随時、制限の変更・追加等が発生しておりますので、必ず、下記にて最新の情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

・外務省「各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出されるごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

 

2020年3月10日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 台湾、日本の海外旅行感染症情報を「レベル2」に引き上げ

 日本国内における新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の広がりに伴い、
台湾では、2020年2月23日より、感染症情報を「第二級:レベル2」に引き上げました。
 合わせて、同レベル1、レベル2の国からの台湾入境者には、入境時からマスクの着用が
求められ、体温管理、活動記録(いつ、どこで、だれと会ったか)など自主健康管理が
求められるようになっています。

 特にマスクは必須です。現地では購入できません。必ず、日本からご持参(着用)いただ
けますようお願いします。

 また、中国・香港・マカオに次いで、24日午後より、韓国「レベル3」に引き上げられました。
・2/11以降 中国・香港・マカオへ渡航歴の方
・2/25以降 韓国へ渡航歴のある外国籍の方
・2/27以降 韓国へ渡航歴のある台湾籍の方は、
台湾入境後、14日間は自宅待機、在宅検疫が義務付けられておりますので、実質、観光はできません。

 なお、今後の日本の感染状況によっては、「レベル3」に引き上げられる可能性もあります。
最新の情報は、外務省「海外旅行安全ホームページ」にてご確認いただけますよう、
よろしくお願いいたします。

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出される
ごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/
・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

2020年2月25日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 「新型肺炎」に関する各国の対策について

 中国・武漢で発生した新型コロナウィルス(新型肺炎)に関して、現在、各国それぞれに対策を講じております(例:14日以内に中国本土に滞在暦のある外国籍の入国を制限など)。
 また航空会社でも、同様の搭乗制限を設けている場合もございます。
 
 対策は、各国、航空会社ごと異なり、また変更が発生する可能性もございますので、外務省「海外旅行安全ホームページ」またはご利用になる航空会社のホームページにて、最新の情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出されるごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/
・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

2020年2月5日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 台湾における新型肺炎対策、状況に関して

 中国・武漢で発生した新型コロナウィルス(新型肺炎)について、台湾における対策と状況(2020年1月29日時点)をお知らせいたします。

 台湾では、日本に先駆けて対策を取り、1月22日には武漢および湖北省からの団体旅行受け入れを中止(入境許可取消およぴ発給停止)し、1月26日には湖北省からの入境を禁止、現在では中国本土からの観光ツアーの受け入れも中止、1月31日には、中国からの観光ツアー客全員が台湾から離れることになります。
 また、台湾からの武漢への渡航禁止はもちろん、フライトも運休、1月26日には台湾から中国への観光ツアーも一律中止となりました。

 1月29日現在で、台湾での感染者は8名が確認されていますが、武漢に渡航歴のある台湾人5名と同居の家族1名、武漢からの中国人旅行客2名で、いずれも武漢絡みと同居家族(家庭内感染)に限られており、全て隔離入院され、入院前の行動や濃厚接触者も把握、管理されている状態にあります。

【参考】台湾での新型肺炎発症者(2020年1月29日時点)
 ・武漢市に滞在していた台湾人女性1名
 ・武漢に渡航・居住歴のある中国籍女性と台湾籍男性の2名
 ・1月に武漢に渡航していた台湾人女性1名
 ・1月に武漢に渡航していた台湾人女性1名と同居家族1名
 ・武漢市在住の中国人女性2名

 なお、台湾観光協会からも、新型コロナウィルスに関して、日本の旅行者向けに以下の書面が配信されておりますので、ご参照ください。
 >>台湾観光協会「日本の皆様へ(コロナウイルスに関して)」2020年1月27日

 最新の情報につきましては、外務省の「海外安全ホームページ(台湾)」でもご確認いただけます。よろしくお願いいたします。

 

2020年1月30日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

「2020平渓天燈祭現地ツアー」受付終了のお知らせ

平素より、弊社ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

毎年恒例となっております人気の「平渓天燈祭現地ツアー」ですが、
前年を上回る、大変、多くの方にお申込をいただきまして、2020年
開催分につきましては、受付を終了させていただきました。
何卒、ご了承ください。

すでにお申込いただいている方で、お申込金がまだの方は、期日までに
お振込をお願いいたします。
お申込書(フォーム)と、お申込金の両方で受付完了となります。

今回、お申込いただけなかった方には、誠に恐縮ですが、2021年も
同様の現地ツアーは行なわれる予定でございますので、次回はお早めに
お申込みいただけましたら幸いです。
2021年は2月26日金曜日の開催予定です。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 ※「平渓天燈節(祭)」は、旧正月の15日に、夜空に一斉にランタンを打ち上げるお祭りです。
同時期に「ランタンフェスティバル」という別のイベントもございますので、ご注意ください。

taiwan-pingsi

>>>おすすめ台湾旅行「平渓天燈節」

 

2019年12月17日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : nikomaru

[新着] 体験記「日本統治時代の建物に魅せられて」掲載

 2013年掲載の体験記「日本統治時代の建築物を周る!」をご覧いただき、「同じような旅行をしてみたい」とご旅行されたお客様からの体験記です。

 台湾には、まだまだ日本統治時代の建物が各所に残されており、特に最近は、リノベーションして、カフェやレストラン、文化施設などに利用される建物も増えています。

 今回はお一人でのご旅行。
 現地ガイドも機転を利かせ、お客様のご興味に即して巡ることができたようです(^^) 

>>>体験記「日本統治時代の建物に魅せられて」

日本統治時代の建物に魅せられて高雄・掩体壕鳳山無線電信所IMG_83071順天外科醫院rev18_tpe03211

 

2019年11月29日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru