[全般] 「新型肺炎」に関する各国の対策について

 中国・武漢で発生した新型コロナウィルス(新型肺炎)に関して、現在、各国それぞれに対策を講じております(例:14日以内に中国本土に滞在暦のある外国籍の入国を制限など)。
 また航空会社でも、同様の搭乗制限を設けている場合もございます。
 
 対策は、各国、航空会社ごと異なり、また変更が発生する可能性もございますので、外務省「海外旅行安全ホームページ」またはご利用になる航空会社のホームページにて、最新の情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 また外務省「たびレジ」にご登録いただきますと、渡航先に関する最新情報が発出されるごとにメールで届きますので、この機会、ぜひご登録ください。

・外務省「海外旅行安全ホームページ」 https://www.anzen.mofa.go.jp/
・外務省「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

 

[インド] タージマハル修復工事状況~工事再開(2019年7月時点)

アグラ・タージマハルの修復工事、2019年7月24日時点の情報です。
 
昨年より一時修復作業が中断されていましたが、2019年7月16日夕方頃から、タージマハル・ミナレット部分の修復作業が再開されたとのことです。
 
 
2019年7月24日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru

[インド] タージマハル修復~一時中断中(2019年5月時点)

アグラ・タージマハルの修復工事、2019年5月22日時点の情報です。

 既報のとおり、昨年末から工事は中断していますが、現地に確認したところ、5/22時点も足場等はないとのこと。

ただし、中央ドーム部分の修復は未着手で残っており、いつ再開されるかは不明(未定)とのことです。

>>>続きを読む(インド旅行専門サイト)

2019年5月27日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru

[インド] タージマハル修復工事状況~廟外壁工事予定(2018.1.30時点)

アグラ・タージマハルの修復工事、2018年1月30日時点の情報です。

インド政府観光局によると、2018年2月~4月にかけて廟の外側部分、また2018年4月~11月にかけてドーム部分の修復作業が行われる予定とのことです。

工事状況については、以下のリンク先ページにて、お伝えしております。

>>>インド旅行専門サイト「タージマハル修復工事状況」

2018年1月31日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru

[インド] タージマハル修復工事状況(2017.12.05)~後方部より工事再開

アグラ・タージマハルの修復工事、2017年12月5日時点の状況です。

12月4日からタージマハールの裏側の修復作業が再開いたしました。

工事状況については、以下のリンク先ページにて、お伝えしております。

>>>インド旅行専門サイト「タージマハル修復工事状況」

 

2017年12月11日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru

[インド] 現地コーチン空港発着「ケララ州コーチンとクマラコム3泊」掲載

 注目が集まる南インドのケララ州。
 インド北部とは全く異なり、ヤシの木が生い茂り、緑豊かで、アーユルベータ発祥の地としても有名です。

 今回は、ご旅行を検討していたたぎやすいように、現地コーチン空港発着の参考プランをご用意してみました。
 前後の行程によって調整もしますので、ご相談ください(^^)

>>>おすすめプラン「【現地発着】ケララ州・コーチンとクマラコム3泊」

2017年12月7日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru

[インド] ジェトロ、11月にアーメダバード事務所を開設

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が、2017年11月にインド・グジャラート州のアーメダバードに事務所を新たに開設すると発表しました。
 アーメダバード事務所は、2010年4月に開設されたチェンナイ事務所に続き、インドで5箇所目のジェトロの事務所となります。

>>>続きを読む(インド旅行専門サイト)

2017年8月31日 | カテゴリー : インド | 投稿者 : nikomaru