[新着] 体験記「お母様と済州ソウル旅行」掲載!

 今回は、お母様とそのお友達を連れて、3人で旅行したいと娘さんからのご依頼を受けました。
 行きたいところをチョイスしながら、行程を組ませていただき、ソウルでは、お母様方が汗蒸幕でくつろいでいる間、娘さんをご指名のウォン先生の占いにご案内。
 それぞれにご希望をかなえられて、満喫していただけたようです(^^)

>>>体験記「お母様と済州ソウル旅行」

お母様と親孝行旅行 済州ソウルお母様と親孝行旅行 韓国済州

 

2018年11月1日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[新着] 体験記「書道家の皆様方による交流とグルメの旅」掲載

 今回は、日本の書道の先生方の韓国訪問の旅を、お客様からいただいた写真をもとに、ご紹介しています。

 韓国の硯の産地である保寧の訪問、京畿大学の書道学科とのご交流、そして仁寺洞にて「日中韓文化人書芸展」の見学と、盛りだくさんの内容です。
にこまるとしては、お食事手配に力を入れ、ご当地の名物を堪能していただきました(^^)/

>>>体験記「書道家の皆様方による交流とグルメの旅」

書道家たちの日韓交流

2018年10月5日 | カテゴリー : 新着・更新 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 韓国の「山寺」が世界遺産に

 韓国の代表的な伝統寺院7ヶ所が「山寺、韓国の山地僧院」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
 登録された7寺院は、通度寺(慶尚南道・梁山)、浮石寺(慶尚北道・栄州)、法住寺(忠清北道・報恩)、大興寺(全羅南道・海南)、鳳停寺(慶尚北道・安東)、麻谷寺(忠清南道・公州)、先厳寺(全羅南道・ 順天)。

 世界遺産委員会では、これら7寺院は、7~9世紀以来、現在に至るまで、韓国仏教の伝統を受け継いでいる総合僧院で、世界遺産の必須条件である「優れた普遍価値」に該当するとして評価したようです。

通度寺「通度寺」(写真: 韓国観光公社)

 

2018年7月12日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[航空] 済州航空、関空-清州線を開設。7月21日から運航。

 韓国系LCCの済州航空では、2018年7月21日から関空-清州(チョンジュ)線の運航を開始します。1日1便。
 
 清州市は、韓国中部の忠清北道の道庁所在地で、百済ゆかりの忠清南道・公州や扶余にも近い場所。清州内にも、百済時代の古墳群や、百済滅亡直後(統一新羅初期)に新羅が築いたとみられる上党山城があり、世界遺産「百済歴史地域」の一部になっています。

 関空-清州線は、同じく韓国系LCCのイースター航空でも、季節限定で週3便運航しています。

■済州航空フライトスケジュール 2018年7月21日~

 7C3171 関空 19:20 / 清州 21:00
 –
 7C3172 清州 07:00 / 関空 08:40

清州・上党山城
「上党山城」Photo By ja:User:Sonata [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

2018年6月18日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[航空] エチオピア航空、6月より成田-ソウル・仁川経由便を運航

 エチオピア航空では、2018年6月2日(成田発便は6月3日)から、成田-エチオピア(アディスアベバ)線を、ソウル・仁川経由便にて運航します。便自体は月・水・金・日の週4便運航ですが、成田-仁川区間のみの利用も、月・金・日発便に限り可能です。

 成田発は21:25発。金曜仕事帰りに夜に成田を出発し、ソウルへ。土日と楽しんで、日曜夕方(もしくは月曜夕方)に戻ってくることが可能です。

■成田-仁川間スケジュール 2018年6月2日~(政府認可申請中)

 ET673 成田 21:25 / 仁川 00:05+1 …6/2~月・(水)・金・日 

 ET672 仁川 17:55 / 成田 20:25 …6/3~ 月・(水)・金・日

 ※成田-仁川区間のみの利用(販売)は、月・金・日のみ。

 

2018年4月19日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[観光] 今年も始まる、景福宮と昌慶宮の夜間鑑賞

 ソウル・景福宮と昌慶宮の夜間鑑賞が、2018年も始まります。景福宮では4月29日(日)から、昌慶宮では4月28日(土)から11月3日(土)まで、8月を除く毎月第3・4週に行われます。

 入場については、現地で別途チケットの購入が必要ですが、外国人枠は1日先着500名となっています。完売になってしまうこともありますので、ご注意ください。
 なお、徳寿宮では常時夜間観覧が行われています。合わせて、ご参照ください。

■景福宮夜間特別観覧

・観覧期間および時間(各週火曜は定休)

 4月29日(日)~5月6日(日)/19:00~21:30
 5月20日(日)~6月2日(土)/19:00~21:30
 6月17日(日)~6月30日(土)/19:30~22:00
 7月22日(日)~8月4日(土)/19:30~22:00
 9月16日(日)~9月29日(土)/19:00~21:30
 10月21日(日)~11月3日(土)/19:00~21:30

 ※ 入場締め切りは観覧終了の1時間前。

 観覧料金:3,000ウォン
 チケット購入方法:現地にて購入(外国人枠:1日先着500名、1人4枚まで購入可能)

■昌慶宮夜間特別観覧

・観覧期間および時間(各週月曜は定休)

 4月28日(土)~5月6日(日)/19:00~21:30
 5月20日(日)~6月2日(土)/19:00~21:30
 6月17日(日)~6月30日(土)/19:30~22:00
 7月22日(日)~8月4日(土)/19:30~22:00
 9月16日(日)~9月29日(土)/19:00~21:30
 10月21日(日)~11月3日(土)/19:00~21:30

 ※ 入場締め切りは観覧終了の1時間前、

 観覧料金:1,000ウォン
 チケット購入方法:現地にて購入(外国人枠:1日先着300名、1人4枚まで購入可能)

■徳寿宮常時夜間観覧

 観覧期間および時間:毎週火~日曜日/9:00~ 21:00(入場は1時間前まで)

 観覧料金:大人 1,000ウォン、小人 500ウォン 韓服着用者は無料

 

2018年4月18日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru

[観光] ソウルの昌徳宮「仁政殿」内部が、10月まで日時限定で公開

 ソウルの「昌徳宮」の中心的建築物「仁政殿」の内部が、日時限定で公開、観覧できます。

 内部観覧ができるのは、2018年4月から10月までの木、金、土曜日の午前10時半と11時、午後は14時と14時半からの計4回。観覧は無料で、現地で申し込めますが、毎回の定員は30名まで。ただし、雨天時は文化財保護のために中止となるそうです。

 昌徳宮は、ソウルに残る朝鮮王朝時代の古宮の一つで、ユネスコの世界遺産にも登録されています。その中の「仁政殿」は、朝廷の各種儀式と外国使節の接見場所として、1405年、昌徳宮が築かれた際に建てられましたが、その後、何度か補修されており、現在の建物は、1804年の補修を経たものです。

昌徳宮仁政殿 写真:昌徳宮「仁政殿」

2018年3月27日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 2018年桜の開花予想、ソウルでは4月13~15日頃が見頃か。

 平昌・江陵では、フィギュアやカーリング、スピードスケート…と様々な種目で話題に「花」を咲かせていましたが、いよいよ春に向け、桜の花も開花予想が発表されています(^○^)

 韓国・Kウェザーの2018年韓国における桜の開花予想では、済州の3月25日、釜山、大邱など南部地方の平野部で3月28日~3月30日頃、ソウルでは4月8日頃となっています。
 ほぼ平年並みの模様ですが、3月は気温が平年よりやや高めになる可能性もあることから、実際の気温によっては開花が若干早まるかもしれないとの予想も出ています。

 地域や天候によって前後することもありますが、一般的に満開時期は、開花から一週間後くらい。済州では4月1日頃、南部地方4月4日~6日頃、ソウル周辺では4月15日頃に満開を迎えると考えられます。

 

2018年3月1日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 平昌・江陵に行ってきました~(^^)

 平昌・江陵、行ってきました~(^^)

 気温は寒いですが、男子フィギュア・羽生くん、昌磨くんたちの大活躍で、熱いです!!

 女子カーリングも、目下大健闘中!こちらも応援してきました。

 がんばれ日本!\(^o^)/

男子フィギュアスケート活躍

2018年2月19日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[情報] 「平昌」開催中、韓国入国時、携帯品検査を実施

 2018平昌五輪開催に伴い、韓国では安全対策のため、2018年1月26日(金)から3月18日(日)の約7週間にわたって、韓国入国時にもX線による携帯品集中検査が実施されます。

 検査期間中は、空港入国審査の混雑に加え、通常より待ち時間が長くなることが予想されます。ご注意ください。

 

2018年1月31日 | カテゴリー : 情報 | 投稿者 : nikomaru