[観光]朝鮮王宮の夜間観覧、2024年も始まります

景福宮―夜間鑑賞

景福宮 ⓒKorea Tourism Organization-Lim Gwi-bin

 古の情緒漂う朝鮮王宮の夜間観覧の時期が今年もやってきました。
 ソウルにある四つの王宮(景福宮・昌徳宮・徳寿宮・昌慶宮)と京畿道水原(スウォン)にある華城行宮で、夜間観覧が始まります。

 日中に観光するのとは全く異なる朝鮮王宮の世界を、ぜひご覧ください(^^)/

■景福宮夜間開場(夜間観覧)
・実施期間:2024年は5月中から開始予定(火曜日は休み)・詳細は後日発表
・実施時間:19:00~21:00(入場は20:30まで)
・入場料金:3,000ウォン(外国人用チケットは当日200枚限定で販売)

■徳寿宮一般観覧(夜間観覧を含む)
・観覧可能日:常時実施(月曜日は休み)
・観覧可能時間:9:00~21:00(入場は20:00まで)
・入場料金:1000ウォン(満18歳以下及び満65歳以上は入場無料/韓服を着て入場の方は無料)

徳寿宮 夜間

徳寿宮 ⓒKorea Tourism Organization – Jeon Hyeongjun

■昌慶宮一般観覧(夜間観覧を含む)
・観覧可能日:常時実施(月曜日は休み)
・観覧可能時間:9:00~21:00(入場は20:00まで)
・入場料金:1000ウォン(満18歳以下及び満65歳以上は入場無料/韓服を着て入場の方は無料)

昌慶宮 夜間

昌慶宮ⓒKorea Tourism Organization-Live Studio

■華城行宮 月明かり花談
・実施期間:2024年5月3日(木)~10月27日(土)の期間の毎週金~日曜日
・実施時間:18:00~21:30(入場は21:00まで)
・入場料金:1500ウォン(満6歳以下及び満65歳以上は入場無料/韓服を着て入場の方は無料)

水原・華城行宮 夜間

華城行宮 ⓒKorea Tourism Organization-Live Studio

 

2024年4月4日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru