年末年始休業のお知らせ

平素よりご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、年末は12月28日午前中までの営業、2019年は1月7日(月)9:30からの営業となります。

2019年もよろしくお願いいたします。
新年も皆様にとって良い年となりますようにお祈り申し上げております。

にこまるツアースタッフ一同

2018年12月27日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : nikomaru

[話題] フーコック島に、インターコンチネンタル・リゾートが開業

 ベトナム南部のリゾート地、フーコック島に「インターコンチネンタル」ブランドのリゾートがオープンしました。

「インターコンチネンタル・フーコック・ロングビーチ・リゾート(InterContinental Phu Quoc Long Beach Resort)」は、フーコック国際空港から車で15分。フーコック島で有名なロングビーチの南方に位置し、客室数は459室となっています。レストラン6店に、スパー、プールなども併設しています。

 英インターコンチネンタルホテルズグループは、世界各国にて「インターコンチネンタル」、「クラウンプラザ」、「ホリデイイン」、「ホリデイインエキスプレス」、「インディゴ」など5000軒以上のホテルを展開していますが、ベトナム内では現在、リゾートとホテルを合わせて8軒を運営、フーコック島では初となります。

[話題] 2018年3月、ハロン湾への高速道路が完成予定

 2018年3月、ハイフォン市~ハロン湾を結ぶ高速道路が完成見込み。開通すると、ハノイから車で片道約2時間半で行けるようになり、現状より約1時間~1時間半短縮します。

 また、すでに今年9月、日本のODAの援助で開通したラックフエン橋により、ハロン湾最大の島・カットバー島へのアクセスも便利になっています。ラックフエン橋は、東南アジア最長の海上橋となります。
 カットバー島では、水上生活者村の見学や水上レストランでのお食事をお楽しみいただけます。

2017年12月11日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 明日9月2日は、ベトナム建国記念日。今年は3連休。

 明日9月2日は、ベトナムの建国記念日(国慶節)。
 今年2017年は、9月2日が土曜日に当たるため、9月4日の月曜も振替休日となり、土日月と3連休となっています。

 ベトナムの建国記念日は、1945年9月2日、ベトナム民主共和国(当時)の初代国家主席となったホー・チ・ミンが独立宣言文を読み上げた日。国としても大切な祝日ですが、もともと休日の少ないベトナムでは、これが今年最後の休日とあって、貴重なお休みの日にもなっています。

 ホーチミン市では、ダムセン公園で9月2日の21時から約15分間、打ち上げ花火が上げられます。いつもは新暦の正月やテト(旧正月)にも花火が打ち上げられていましたが、今年は財政的な理由で中止となっていました。

 また、中部地方のフエ遺跡では、9月2日の建国記念日には、王宮で行われていた儀式や音楽の再現などのイベントが行われるようです。ベトナム人に限ってですが、この日は入場無料となっており、にぎわいそうです。

 

2017年9月1日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[航空] ジェットスター・パシフィック、9月より、関空-ハノイ、ダナン線就航へ。

 ベトナム航空が70%の株式を保有するジェットスターブランドの格安航空会社「ジェットスター・パシフィック航空」では、2017年9月より、大阪・関西空港と、ハノイ及びダナンを結ぶ2路線を就航すると発表。
 関西-ハノイ線は9月1日から、関西-ダナン線は9月2日から、それぞれ週4便で運航される予定です。

 ジェットスター・パシフィック航空は、1991年にパシフィック航空(Pacific Airlines)として設立。2008年5月にカンタス航空グループが株式の30%を取得し、ベトナム初のLCC「ジェットスター・パシフィック」として再出発。その後、ベトナム航空も出資をし、現在の株式保有の比率はベトナム航空が70%、カンタスグループが30%となっています。
 現在、ベトナム国内では15都市27路線を運航、国際線ではシンガポール、タイ、香港、台湾、中国・広州線を運航しています。日本への定期便就航は初めて。

■フライトスケジュール

・大阪(関西)-ハノイ線(2017年9月1日から)

 関西 22:15 / ハノイ 00:40 …月・水・金・日
 ハノイ 01:45 / 関西 08:45 …月・火・木・土

・大阪(関西)-ダナン線(2017年9月2日から)

 関西 09:15 / ダナン 12:00 …月・火・木・土
 ダナン 14:30 / 関西 21:15 …月・水・金・日

 

2017年6月12日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[国内イベント] 6月10~11日、東京・代々木公園で「ベトナムフェスティバル2017」開催

 2017年6月10~11日の土日2日間、日越文化交流の祭典「ベトナムフェスティバル2017」が東京・代々木公園でのイベント広場で開催されます。

 2008年から始まったこのイベント、昨年は20万人が来場して、年々盛り上がりをみせています。
 フォー、春巻、バインミー、ビーフンなどのべトナム料理の飲食ブースが約50店ほど出店し、物販ブースでは、アオザイやベトナムサンダルなどのファッション用品、ベトナム料理の各種食材など様々なものが販売されています。

 またステージでは、ベトナム民族衣装のファッションショー「アオザイショー」や、現在のベトナムを代表する歌手によるライブ、伝統的な水上人形劇、民族楽器の演奏なども披露。
 日本からも、ベトナム語でも「ランナー」を歌ってきた爆風スランプのサンプラザ中野くんとパッパラー河合、第1回目から参加してきたピアニストの樋口あゆ子などが参加、フェスティバルを盛り上げます。
 
 日本にいながらにして、ベトナムを味わえるこのイベント、ぜひ足を運んでみてください(^^)

 なお、同じ代々木公園において、5月13日(土)と14日(日)には「タイ・フェスティバル」、5月27日(土)と28日(日)には「ラオス・フェスティバル」も予定されています。

■ベトナムフェスティバル2017

 日程:2017年6月10日(土)~6月11日(日) ※雨天決行
 時間:10:00~20:00(開会式は10日 11時~)
 場所:代々木公園 イベント広場
 入場無料

 公式ホームページ http://www.vietnamfes.net/

ベトナムフェスティバル屋台のフォー
(写真:ベトナムフェスティバル実行委員会)

[観光] ホーチミンで、南部フルーツフェスティバル開催

 ホーチミン市のスイティエン公園において、「南部フルーツフェスティバル2017」が6月1日(木)から8月30日(水)まで開催されます。毎年、ホーチミン市観光局が主催するイベントで、今年で13回目。

 フェスティバルでは、約50ブースが出店し、マンゴー、ドリアン、ドラゴンフルーツをはじめとする約150種類の果物がベトナム国内の特産地から寄せられ、市場よりも20~40%安い価格で販売されます。
 また、重さ110kgのカボチャや重さ50kgのトウガン、重さ10kgのココナッツなど、珍しい果物や野菜も展示。フルーツ・アート・コンテスト、アジア・ストリート・フードフェスティバルなど、様々なイベントも催されます。

 ちなみに会場となっている「スイティエン公園」(Suoi Tien Amusement Park)は、ホーチミン市9区(中心部からは約20キロ)にあり、不思議な巨大モニュメントが立ち並ぶアミューズメントパークです。世界の有名テーマパーク12選に選ばれています。

 

[観光] ホーチミン市のグエンフエ通りで、毎週土日の夜「ホーチミン・ストリートショー」開催。

ホーチミン市のショッピングストリートととして観光客にも人気のドンコイ通りの南側に並行して通っている大通り「グエンフエ通り」で、2017年5月13日から、他のイベント開催時を除き、毎週土日の夜に「ホーチミン・ストリートショー(Ho Chi Minh City Street Show)」を開催。大道芸や手品、歌や演奏、ダンス、伝統音楽などのパフォーマンスが披露されます。

第一回目とのなる13日(土)のショーは、20時~21時。バイオリン演奏とダンス、手品、民族音楽などが予定されています。テーマは、1か月ごとに変わり、5月は「Welcome to Ho Chi Minh City」、6月は「クールダウンサマー」となっています。

2017年5月11日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru

[航空] ベトナム航空、10月末より、名古屋・中部-ホーチミン線を毎日運航へ

ベトナム航空では、冬ダイヤとなる2017年10月29日より、名古屋・中部(セントレア)~ホーチミン線を、毎日1便(週7便)に増便します。

名古屋・中部-ホーチミン線は、今年1月に増便し、火・木・金・土・日曜の週5便で運航されていますが、これに月・水曜の便も加わることになります。
機材は、現在と同じく、ビジネスクラス16席、エコノミークラス161席のエアバスA321が使用される予定。

すでに同社の中部-ハノイ線は毎日運航しており、10月のホーチミン線の増便で、名古屋とベトナム間は、1日2便で結ばれることとなります。

■フライトスケジュール(2017年10月29日以降の冬ダイヤ)

VN 341 名古屋・中部 1000 / ホーチミン 1405

VN 340 ホーチミン 0035 / 名古屋・中部 0735

 

2017年4月26日 | カテゴリー : 航空 | 投稿者 : nikomaru

[観光] フエ伝統工芸フェスティバル、4月28日から5月2日に開催

ベトナム最後の王朝「阮朝」の都として世界遺産にも登録されているフエでは、2017年4月28日(金)から5月1日(月)まで「フエ伝統工芸フェスティバル2017」が開催されます。

「フエ伝統工芸フェスティバル2017」は、奇数年の4月末におこなわれているフエ最大級のお祭りで、今回で7回目となります。テーマは「ベトナム工芸の精華」です。
織物、陶器、木細工、竹細工などの手工芸品を中心に展示や催しが開催されるほか、フードフェスでは珍しい伝統料理も味わえます。

また、このフェスティバルの一環で、4月28日(金)から5月1日(月)まで、フエの午門(Ngo Mon)広場にて「国際熱気球フェスティバル2017」も開催されます。
ベトナム、日本、オランダ、ベルギー、フランス、スイス、韓国、タイから10機余りの熱気球が集まり、4月29日の夜には、熱気球による光のショーが催されます。熱気球に乗ることもでき、ロープで固定された熱気球に乗る場合は15万VND(約720円)、自由に飛行する場合は650万VND(約3万1300円)となっています。

なお、偶数年には国際アートフェスティバルとして「フエ フェスティバル」が開催されています。

フエ伝統工芸フェスティバル2017

■フエ伝統工芸フェスティバル2017

日時:2017年4月28日(金)~5月2日(火)(奇数年に開催)
場所:フエ市内各所

主な内容

・開幕式~特別な民族舞踊やモダンダンスをまじえたアートプログラム。

・工芸品の展示~各手工芸品の展示・販売(ベトナム少数民族も出展、来場。また海外の工芸品も展示)。

・記念パレード ~職人たちを称える式典と行進

・芸術品の展示~グエン王朝時代の宮廷芸術品や、収集家のコレクションなどの展覧会。

・フードフェスティバル ~フエをはじめとしたベトナムの伝統料理をご賞味いただけます。

 

 

2017年4月21日 | カテゴリー : 観光 | 投稿者 : nikomaru