障害があってもいける!ソウル家族旅行

2011年3月15日~18日ソウル3泊4日 30代(沖縄県)

障害があっても行ける!ソウルへ家族旅行 

車椅子で家族旅行
 誕生日に自分へのご褒美と、家族への感謝を込めて、ソウル家族旅行を…。
 ご自身に障害があることで、韓国旅行をしたいと願いがありながらも、当初は無理だと諦めてもいらしたようです。最初のお問い合わせメールには、「自分に自信を持つため」とも書かれていました。
 現地へご自身の車椅子を持ち込み、必要なバリアフリー設備のあるホテル、観光地も車椅子で可能なところから選択していきましたが、韓国をお楽しみいただけただけでなく、「自信」にも繋がる旅行をしていただけたようです。

★韓国までの道のり★

 ドラマ「私の名前はキム・サムスン」を観て以来、韓国ドラマにはまり、観ているだけじゃ飽き足らず、韓国語を習い始めて約1年・・・、韓国旅行に行きたいと思うようになりました。
 しかし、設備・心のバリアフリーが決して進んでいるとは言えない韓国に行くのは、無理かと考えていました。

 そんな時、ネットで「にこまるツアー」さんを知り、思いきって問い合わせのメールを送ってみました。
 “ハンディがあるのに本当に大丈夫か?”
 “沖縄からの出発でも出来るのか?”
 “メールだけのやりとりで大丈夫か?”
…など心配でしたが、メールのやりとりをするうちに、その心配も無くなっていきました。

 長距離移動は車椅子を使用する事、短距離は松葉杖で歩行可能な事、階段も少しなら大丈夫な事、ホテルをバリアフリールームにして欲しい事・・・etc 私の体の状態や要望を細かく伝えて、日程を組んでもらいました。
 もちろん、私が行きたい場所も組み込んでもらいました。

★いざ韓国へ!★ 

ソウルタワー 韓国に着いての第1印象は、「寒い!!」という事でした。
 滞在中の4日間は天気には恵まれてましたが、沖縄県民の私としては初めて経験する寒さ&雪で嬉しかったです。

 ソウルタワーでは、ソウルの街を一望。
 街の中心に流れる漢江も見る事ができ、タワーから眺める景色は最高でした。また、山の上にあるからか空気が澄んでいて、寒かったですが、心地良かったです。

 タイムスクエアに行く事は、私と弟の希望でした。
 1つの建物に本屋、雑貨屋、CDショップ、スーパーなど色々と入っていて、一度で買い物を済ませてしまおうと思ったからです。
 他の国のスーパーで買い物してみると、いいですね。お土産屋さんや免税店には無いような商品もありますし、現地の方の生活が感じられます。

景福宮 衛兵交代式 ソウルタワー、タイムスクエア両方とも、バリアフリーがきちんとされていたので、特に不便を感じる事はありませんでした。

 景福宮では兵士の交代式も見れましたし、建物も美しかったです。ここは母が特に喜んでて楽しそうでした。ただ、道が石畳なので車椅子ではちょっと不便かもしれません。でも、もう一度行ってみたいとこですね。

ソウル 牛カルビ焼肉 食事は本当に美味しくて、家族みんな満足です。特にビビンバと焼き肉は最高でした。一緒に出てくるキムチもとっても美味しかったです。

 今回の旅行が楽しく過ごせたのは、ガイドさんの存在が大きかったと思います。彼女は自分のことを「チェ ジウ」と呼びます(笑)。でも、チェ ジウに負けないくらい笑顔の素敵な優しい心配りのできる方でした。

★旅行を終えて★

 事前に色々とバリアフリー情報を確認していたからか、ホテルや観光地もさほど不便を感じる事は無かったのですが、食事をする所や街のショップは2~3段は段差がありました。そういうとこも段差がなければいいなぁと思いました。

 韓国はまだまだバリアフリーが進んでいるとはいえません。建物に入るには段差がありますし、道もちゃんと舗装されてるとはいえないかもしれません。ですが、行く場所を選べば充分楽しめる国だと思います。

 私が今回の旅行で得たことは・・・、自信と人の優しさです。一歩踏み出す勇気があれば差しのべてくれる温かい手はありました。
 また来年、韓国旅行に行こうとみんな言っております。今回は街歩きが出来なかったので今度はゆっくり街歩きがしたいですね。

にこまるのコメント

 ありがとうございます。
 韓国をお楽しみいただけたことはもちろんですが、「私が今回の旅行で得たことは・・・、自信と人の優しさです。」とお伺いして、本当にうれしく思います。
 単に「韓国」で土地の何かを見聞することだけではなく、人生の中で価値ある何かを見出す旅行を手配させていただけたなら、本当に願ったり適ったりです。

 いろいろな心配はあったようでしたが、それでも、メールでやり取りしながら感じたことは、まずお客様の明るく、前向きな姿勢でした。その気持ちが、なにより今回の旅行が成功した大きな要因ではないかと思っています。
 韓国は、ソウルといえども坂道や石畳、段差、「バリアフリー」と呼ぶには、まだまだなのが現実です。
 でも、至れり尽くせりを望まずに、ほんのちょっと挑戦意欲をもっていただいて、問題となる部分だけ解決さえしていけば、十分、見て回れるところも多いのです。
 今後も、こうした勇気や自信を持っていただけるような旅行手配ができればと願っています。
 

今回のコース 沖縄・那覇発着 ソウル4日間

 日次  スケジュール
1 【午後】那覇空港を出発。仁川空港到着後、ガイドと合流。
 専用車にて、一旦、ホテルへ(約2時間)。途中、トイレ休憩します。
 荷物を降ろし、一休みしてから、夕食へ。
 韓国で人気の豚サムギョプサル(三枚肉)の焼肉を。
ご宿泊 ロッテワールドホテル 《ソウル泊》
食 事 (機内食) 昼 : ×  夕: ○
2 【終日】朝食はホテルにて。ソウル市内観光。
 朝鮮王朝の正宮 景福宮(正殿と衛兵交代式)、民俗博物館を観光。
 昼食には、お粥専門店で、あわびのお粥(肝入り)を。
 永登浦タイムスクエアでショッピング(14:00くらい着を予定)。
 夕方、漢江遊覧船にて観光。汝矣島17:30発予定で、蚕室まで。
 夕食は、専門店でカンジャンケジャン(大)と、海鮮鍋を。
ご宿泊 ロッテワールドホテル 《ソウル泊》
食 事 朝: ○ 昼 :○ 夕: ○
3 【終日】ホテルにて朝食。ソウル市内観光。
 チマチョゴリを来て、ご兄弟3名で家族写真を。(撮影代などは現地払い。)
 明洞周辺、免税店でショッピングなど。昼食には石焼ビビンバを。
 ソウルタワーで市内を展望(車乗り入れに、事前許可が必要です)。
 夕食は、牛カルビで。翌日に備え、お早めにご就寝ください。
ご宿泊 ロッテワールドホテル 《ソウル泊》
食 事 朝: ○ 昼 :○ 夕: ○
4 【終日】朝早く、ホテルを出発。仁川空港へ。
 (途中、トイレ休憩も想定して、早めに出発します。朝食は、チェックイン後、空港にてお召し上がりください。)
 仁川空港より、那覇へ。那覇空港到着。
食 事 朝:× (機内食)

■手配時の料金(ご出発の日程、内容により、料金は変わります。)

 那覇発 4名様ご参加 2名様 1室ご利用条件 お一人様あたり

コメントを残す