大百済典にいってきました

2010年10月15日~18日扶余・ソウル4日間  関西からご出発

大百済典に行ってきました 

大百済典 扶余
 2010年9月18日~10月17日まで開かれた「世界大百済典」を見学しに、忠清南道の扶余に、ご友人とお二人でご旅行された方から写真をいただきました。今回は、写真でのレポートです。

●お客様から

 いってきました。
 百済典の終盤のせいか、夜のパレードなどは、少し閑散とした感じでしたが、よく見ることができました。
 ガイドの李さんもよく案内してくれて、とても楽しく旅行させていただきました。
 李さんにも写真を送ってください。よろしくお願いいたします。

■扶余・歴史再現村

 2010年の大百済典に合わせてオープンした歴史再現村。大百済典開催中は、舞台ステージで催し物も。
 広大な敷地に百済の都が再現されています。大百済典期間後も見学可能です。

大百済典 扶余扶余 歴史再現村

■大百済典 大王、王妃、騎馬軍団のパレード

 大百済典の期間中、週末には、百済の大王、王妃の行列や、騎馬軍団に扮したパレードが扶余市内で行なわれました。
大百済典 行列百済騎馬軍団の行列

■百済時代の別宮だった「宮南池」

 百済の宮廷の南側に位置することから、「宮南池」と呼ばれています。人工の池で、史料から王の別邸があったことがわかっています。大百済典だからでしょうか。。。なんとも、かわいらしい(?)モニュメントも。
扶余 宮南池扶余 宮南池

■ご宿泊の扶余ロッテリゾート

 扶余に、新規オープンしたリゾート型コンドミニアム。夜のライトアップも、カラフルながら幻想的な色合い。
扶余ロッテリゾートロッテ扶余 夜

■おまけ。。。

 大百済典パレードお客様が楽しかったというガイドの李です。。(^_^;)

今回のコース 扶余・ソウル4日間

 今回は、大百済典の開かれた扶余への観光、ガイド食事付きで。
 ソウルには慣れているお客様でしたので、ホテルのみを手配し、あとは御自身で行動されました。
 弊社では、お客様の要望に応じた手配をしています。
 日次  スケジュール
1 【午前】関西空港より、空路、ソウル・金浦空港へ。
【午後】空港到着後、ガイドと合流。専用車にて、忠清道方面へ。
【夜】 夕食は、公州にて、牛カルビを。
   20:00~21:00 大百済典 パレード「交流王国大百済」を見物。扶余のホテルへ。
ご宿泊 扶余ロッテホテル 《扶余泊》
食 事 (機内食) 昼 : ×  夕: ○
2 【終日】ホテルにて朝食。
 大百済典・扶余観光。国立扶余博物館定林寺跡を観光。扶蘇山城にて、落花岩下を流れる白馬江(錦江)を眺め、白馬江ライン下り、百済王宮などを再現した歴史再現村を。
 昼食は、テンジャン(味噌)チゲなど韓国的なランチメニューで。
 途中、14:00~16:00大百済典「大百済騎馬軍団行列」を見物。
 夕食には、韓国伝統的な郷土料理(韓定食)を。ホテルへ。
ご宿泊 扶余ロッテホテル 《扶余泊》
食 事 朝: ○ 昼 :○ 夕: ○
3 【終日】ホテルにて朝食。ホテルをチェックアウト。ソウルへ。
 (移動途中、ご希望に応じて、昼食にご案内。現地払い。)
 お客様ご自身で手配されたソウル市内のホテル(江南・ノブレスホテル)までお送りして、終了。
ご宿泊 手配無し  《ソウル泊》
食 事 朝:○ 昼 :× 夕: ×
4 【午前】 ご自身にて、出発の2時間前までに、仁川空港へ。
【午後】 ソウル・仁川空港より、関西空港へ。関空空港着。
食 事 朝: × 昼 :× (機内食)

コメントを残す