ホーチミン市

東洋のパリ!戦いを終え、アジアの活気みなぎる都市に成長

ホーチミン市おすすめ フランス統治時代の名残で「東洋のパリ」と呼ばれた、かつての「サイゴン」。ベトナム戦争の最後の舞台ともなりました。
 今では社会主義国とは思えないほど発展する活気のあるベトナム最大の商業都市。観光、ショッピングなどベトナム旅行でも一番人気です。

フランス統治時代の名残 サイゴン大聖堂

 19世紀末の降らす統治時代に建てられた赤レンガ造りの教会。クリスマスの時期になると、この教会をはじめ、ホーチミンの市街地でイルミネーションで飾られることでも有名です。
サイゴン大聖堂

ベトナムの香り満載! 活気あるベンタイン市場

 生鮮食品を含む食料品や食堂、衣類や日用雑貨まで、何でもそろっている総合市場。お土産探しはもちろん、ベトナム市民の生活文化が垣間見れます。
ホーチミン市 ベンタイン市場Photo by Stephan Ridgway [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

ベトナム戦争終結の地 旧大統領官邸(統一会堂)

 南ベトナム時代の旧大統領官邸。最後は無血開城に近い形で、北の解放軍が突破し、戦いは終結しました。
ホーチミン市 統一会堂

貴重な記録が集められている 戦争証跡博物館

 ベトナム戦争の歴史を実物の戦車や大砲、また写真を通して物語る博物館。ピュリッツアー賞を受賞した沢田教一の作品も展示されています。
ホーチミン市 戦争証跡博物館

【郊外】地下に張り巡らされた クチの地下トンネル

 クチはホーチミン市の北部郊外にあり、ベトナム戦争で激戦区となった場所の一つ。全長250kmにわたる地下トンネルを張り巡らせ、最新兵器を携えた米軍相手に、ゲリラ戦で応戦しました。
クチトンネル

【郊外】ミトーでメコン川クルーズ

 ホーチミン市の南西、車で約1時間半。メコン・デルタ地帯の街、ミトー。メコン川は、中国チベットを源流とし、ラオス、ミャンマー、タイ、カンボジアを通り、最後ベトナムで海へと流れる全長4000kmの大河です。中洲にある島に渡り、水路を手こぎ船で通るジャングルクルーズが人気を集めています。
ミトーのジャングルクルーズ

ベトナムならではの乗り物 シクロで観光

 自転車の前に座席がついたベトナムならではのユニークな乗り物「シクロ」。バイクが主流のホーチミンですが、一時代前のベトナム風情を楽しめます。
 ただ、現地で直接依頼した場合には、料金などでトラブルも多いので、ご注意ください。