その他の注意事項

基礎情報入出国気温・服装通貨・両替電圧・コンセントその他の注意事項

飲料水や氷に注意

 まず水道水は飲まないようにし、必ず、ミネラルウォーターをお飲み下さい。衛生面だけではなく、水質も異なります。また氷にも注意です。暑いため、つい氷入りの飲み物を口にしてしまい、当たってしまうケースがあります。
 旅先では、屋台や地元のローカル食堂で食べてみたいという気持ちもありますが、衛生面では全く期待できません。個人差もあると思いますが、普段からお腹の弱い人は避けるべきですし、そうでない人も、短期の旅行では避けておいた方がいいでしょう。
 また食あたりだけではなく、食べすぎや、慣れない料理や環境のせいで、胃腸を壊す場合もありますので、特に旅行の始まりは注意してください。

スリ・ひったくり・盗難にはご注意を

 ベトナムでは凶悪な犯罪は比較的少なく、その意味では安全な国といえるでしょう。
 しかし路上でのひったくり、スリ、置き引きなどの盗難は多発しており、犯罪件数の半数は、こうした窃盗関係です。
 ひったくりの場合、後ろからバイクで近づき、持ち去るケースが多いので、路上側に荷物を持たないようにしましょう。また地図や情報を得ようと歩きスマホすることも要注意です。視野が狭くなるうえ、利用しているスマートフォンをひったくるケースもあるようです(特にiPhoneの人気が高いようです…)。その他、荷物からは目も手も離さないように注意しましょう。
 また人通りの少ない路地裏へは安易に入り込まないようにしてください。

声をかけられても不用意に信用しない

 最近は少なくなってきているようですが、ホーチミン市を中心に、ガードゲームによって金銭を巻き上げられるトラブルが起きています。最初は全く違う話題で近づき、仲良くなったところで、カードゲーム(ギャンブル)へのお誘いがあります。賭博自体違法ですが、最初は勝たせ、後で巻き上げる、いかさまギャンブルですので、誘いには絶対に乗らないようにしてください。
 またカードゲーム以外でも、観光に誘い、案内をした後で、最後に不法な料金を請求されることもあります。バイクタクシーでのトラブルも多いようです。十分注意してください。
 

コメントを残す