モーセ率いるイスラエルの民が彷徨った荒野・ネゲブ砂漠

韓国旅行専門サイト
聖地旅行・クリスチャン専門旅行会社 にこまるツアーアクツ企画
ACTSホーム イスラエル聖地ご紹介 各種ツアー 団体旅行 お問い合わせ

エルサレム
オリーブ山周辺
 ・主の泣かれた教会
 ・ゲッセマネの園
神殿の丘/嘆きの壁
  エルサレム旧市街(世界遺産)
十字架への道
 ・鶏鳴教会(大祭司官邸跡)
 ・アントニア要塞(ピラト官邸)跡
 ・ヴィアドロローサ
 ・聖墳墓教会
エルサレムの遺跡
  ヒゼキヤ水道
  シロアムの池
  イスラエル博物館
ガリラヤ湖周辺
ガリラヤ湖周辺と北部
 ・ペテロの再召命教会
 ・カペナウム遺跡
 ・山上の垂訓(説教)の丘
 ・ピリポ・カイザリア(バニアス)
イエスの育った街 ナザレ
 ・ナザレ受胎告知教会
 ・大工ヨセフの教会
地中海沿岸
海の玄関口 カイザリア
  「ポンテオ・ピラト」の碑文
  円形劇場
  導水橋
死海/ユダの荒野
荒野にある恵み
  死海
  マサダ要塞(世界遺産)
  クムラン遺跡
  エリコ
中・南部/ネゲブ地方
旧約時代の痕跡
  古戦場「エラの谷」
  テル・ベエルシェバ(世界遺産)
ネゲブ砂漠

  ミツペラモン
  ティムナ
エジプト・シナイ山
シナイ山
  シナイ山
  聖カテリーナ修道院

おすすめガイドブック
政府公認ガイドがご紹介!
柿内ルツ著
イスラエル新発見の旅

中〜南部・ネゲブ地方
―ネゲブ砂漠―
世界最大級のクレーター ミツペラモン
巨大クレーター ミツペラモン
●ネゲブ砂漠

 ―主は、あなたをエジプトの地、奴隷の家から連れ出し、
   燃える蛇やさそりのいるあの大きな恐ろしい荒野、
   水のない、かわききった地を通らせ、堅い岩から、あなたのために水を流れ出させ、
   あなたの先祖たちの知らなかったマナを、荒野であなたに食べさせられた。
   それは、あなたを苦しめ、あなたを試み、
   ついには、あなたをしあわせにするためであった。――  申命記8:14〜16

ネゲブの荒野
モーセたちも放浪したネゲブ砂漠
         
この「荒野」の先にある「しあわせ」とは、いったいどのようなものなのでしょう…。
 出エジプトというと、「エジプト」や「シナイ山」のイメージが強くなりますが、ベエルシェバから南側に広がるネゲブ砂漠一帯も、モーセが率いるイスラエルの民が放浪していた場所です。現在の国境には捉われず、地図でエジプトとの位置関係を確認してみてください。

 冬でも乾燥地帯ですので、水分補給をお忘れなく。日本にいれば、ただの水も、この地ではまさに「いのちの水」になります。
 一言で、「荒野」「砂漠」と言えど、日本にいる私たちがイメージする風景とは異なっているかと思います。砂漠気候の定義は「砂」ではなく、気温と降水量です。それゆえ「沙漠」と表記することもあります。どんな場所かは、ぜひご自身で、確かめてください。
ミツペラモーン
ミツペラモンのクレーター
荒野に生きる鹿 エイベックス
荒野に生きる野生のアイベックス

◎ ミツペラモン
 地殻変動と浸食により出来上がった巨大なクレーター(断崖)です。
 モーセの時代はもちろん、アブラハムの時代にもすでに存在しています。彼らもこの地に立っていることでしょう。日本では、決して見られない大自然の絶景をご覧ください。
 
◎ 谷川の流れを慕う鹿…(詩篇42篇)
 有名なワーシップソングの一つにもありますが、どのようなイメージを描くでしょうか。この荒野では、野生の鹿や山羊が顔を覗かせてくれることがあります。
 ところで、谷川の様子は、どうでしょうか…。
 この一帯の谷川は、普段は水無川(ワジ)となっており、水が流れていません。雨季になると一時、豪雨のように降り出し濁流が押し寄せ、やがては干上がってしまいます。地下水となった水が、一部でオアシスとなって湧き出ているのみです。
 詩篇の作者が描いているのは、この乾いた大地で、ごくごく限られた谷川の流れを慕い求めている鹿の姿であるのです。

●ティムナ
 エルサレムの南端、国境のあるエイラットに近いところにティムナ銅山はあります。
 自然の風食や、銅の採掘によっても創られたスケールの大きい奇岩がみられます。

 またこの地にはメシアニック・ジュー(クリスチャンになったユダヤ人)たちが、モーセ時代の幕屋を再現し、至聖所へ至るその道のりを新約を絡めて解説しています。
 
ティムナ銅山 ソロモンの岩 モーセ時代の幕屋
ソロモンの岩
自然の風食と銅の採掘によって形作られた
原寸大の幕屋
メシアニック・ジューが解説してくれる
▲TOPへ
(C) NIKOMARU TOUR /HMC Co., Ltd.
株式会社 HMC 「にこまるツアー」 東京都知事登録旅行業 第3-3609号
〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F TEL. 03-5812-7080 FAX.03-5812-7085
イスラエル聖地旅行 http://www.nikomaru.jp/acts/
HOME 聖地ご案内 ツアーご紹介 団体旅行 お問い合わせ 会社案内
韓国旅行専門サイト http://www.nikomaru.jp/