早期退職した奥様と韓国南部を旅行

2014年8月7日~8月9日 順天・麗水・釜山4日間 男性(山梨県)

早期退職した奥様と韓国南部を旅行

旅行記 全羅南道順天
 以前、慶州・安東河回村へご旅行いただいたお客様から、再びご依頼。奥様が早期退職をした記念もかねて、ご夫婦でご旅行を。
 今回は、韓国南岸地域の史跡や遺跡を中心にご旅行されたいとのこと。お客様のご希望で、順天では古民家風の宿を手配。湿原では遊覧船の観光をされ、思い出深い旅行となったようです。


ご帰国後 ご依頼いただいたお客様から

 込み入った希望をかなえていただきありがとうございました。
 4日間の旅行内容は大変満足です。計画の場所はすべて巡れました。ガイドの黄さんはよく勉強していて歴史に詳しかったです。ドライバーは前回と同じ金所長さんでした。実直な人柄ということが分かっていたので安心できました。
 天気は初日の移動中がザンザンぶりでしたが、あとはよかったです。
 

●宿

順天海龍城故宅
 初日の宿はやはり民宿でしたが、オーナーのパートナーの先祖が300年住んでいたという上層階級の太い柱の屋敷でした。伽耶時代からの海竜城(ヘリョンソン)という山城の中の中心的なお宅のようです。博覧会に合わせて宿を開業したようです。

 宿にはソウルから来た若者のグループもいましたが、夕食から戻ると、オーナーがマッコリと地の魚で私たちを待っていてくれて、門にあつらえた露台で御馳走してくれました。大変涼しいところでした。
 お互いに片言の英語で話しましたが、昔からの興味深い話をしてくれました。壬申倭乱(文禄の役)の時に先祖は何をしたとかいう具体的なことが語り継がれていておどきでした。
 朝ごはんも外に出ずに、同じ場所で韓定食を食べました。施設的には、安東河回村の楽古齋のような新築のきれいな施設というような訳にはいきませんが、とてもフレンドリーで楽しい一泊でした。

麗水のホテルから 麗水のホテルはできたばかりの二部屋タイプでとても快適でした。
 釜山のホテルは新羅風のいいホテルです。ラウンジでビールとつまみで一息しましたが、生ボーカル生演奏なのにとても安かったです。

 どのホテルも、日本人客は私たちだけで他には見ませんでした。
 ロッテの免税店で家内が買い物をしている間、黄さんと二人で周りの客の国籍の推測をしていましたが、本当に日本人客はまれです。海外へ出る予定の韓国人でにぎわっていました。
 四日間で飛行機と免税店以外で合った日本人は、晋州城の一組だけでした。
 

●食事

 どの食事も「韓国の飯はうまい。」につきます。
 特に順天は食文化が有名だそうです。コマという貝のキムチがとてもうまかったです。
 二日目の昼ごはんは石焼ビビンバではなく、ケジャンを食べにいきました。キムチ漬けとしょうゆ漬けで山のようにカニを平らげました。このカニはとてもおいしかったです。お勧めです。

晋州冷麺 今回の旅行では晋州冷麺もとてもおいしかったです。
 冷麺の固定観念が変わりました。スープ系とジャンかけ系とあって、それほどに辛くなく日本人でもつるつるいけます。スープがとても冷たく冷やしてありました。中にスープの氷が入っているのです。
 待つ客が前に30人位いる人気店で、どうなるかと思いましたが15分くらいで別館に案内されました。回転がいいようです。
 ガイドの黄さんもまた子供とくるつもりだといっていました。

●訪問地

順天倭城 2日目の順天和城は本丸で地元の人たちが草刈りをしているだけで誰もいませんでした。韓国の人も日本人も訪れる人はまれなのでしょう。堀にたくさんのスイレンが人知れず咲き誇っていました。

 私が時間をかけて見すぎたみたいで、順天湾湿原への移動が遅れてしまったようです。

順天湾湿原  公園内の観光船のチケット売り場まで、黄さんが走ってくれて最後の一枚をゲット、三人乗れるようにあちこち交渉してくれて、乗れるようになりました。
 湿原はとても興味深かったです。ムツゴロウやカニや海、川の水鳥といろいろ見たり観察したりすることができました。
 今回も「船に乗りたい」というリクエストをしましたが、ここでは河船。
 麗水では水軍の根拠地を巡る海の観光とあって、とても満足です。

金海首露王陵 金海首露王陵と王妃陵では現地の案内の方がついて説明してくれました。
 王妃陵の方は外の史跡や博物館までの山道を案内してくれました。金海の博物館で会った韓国の小学校の先生は、日本人が見学に来ていることがとてもうれしいといっていました。連れていた子供まで「ありがとうございます」と言ったので、「カムサハムニダ」と返してあげました。

 もっと日韓関係がよくなればいいなと痛感しました。九州と同じ距離にこんな素晴らしいところがあるのだから、日本人ももっと行ったらいいのにと思いました。
 とても思い出になる旅行を、にこまるツアー様と現地のフレッシュ観光様に実現してくださってありがとうございました。

にこまるのコメント

 奥様とのご旅行、お楽しみいただき、よい思い出にもなられたということ、何よりうれしく思います(^^)。
 韓国南部の全羅南道の順天、麗水方面は景色も料理もいいことで有名な場所なのですが、釜山、ソウルからも離れていることもあり、弊社でもまだまだ手配が少ない方面です。こうしてご感想やお写真までいただき、本当にありがとうございました。
 ぎくしゃくしている日韓関係ですが、国と国ではなく、人と人とで出会う時、全く違うものですよね。改めて、そのことも教えていただき、ありがとうございます。
 私どもも、お客様の声を大切にしながら、人々が笑顔になれるような、より良い旅行作りへと、つなげていければと考えております。
 お客様もまた、ぜひまた奥様とご一緒に、ご旅行ください(*^_^*)

今回のコース 順天・麗水・釜山 3泊4日

 日次  スケジュール
1 成田空港より空路、釜山・金海空港へ
大韓航空716便 成田12:45/釜山14:55
空港到着後、ガイドと合流。専用車にて順天へ
夕食は「サムギョプサル(豚の三枚肉)」をお召し上がりください。
順天の韓屋にご宿泊ください。
ご宿泊 順天湾海龍城故宅 (民宿)
食 事 [機内食] 昼:× 夕:○
2 朝食は「韓国式朝定食」を。
順天にて世界5大湿地の「順天自然生態公園」の観光。
秀吉軍が築城した日本の城址「順天倭城」の観光。
昼食は「石焼ビビンバ」を(現地にて、ケジャン定食に変更)。
その後、車にて麗水へご移動。
全羅水軍の本拠地だった「鎮南館」の観光。
カップルからは「愛の島」とも言われている「梧桐島」で遊覧船に乗船。
突山公園」から夕景などをご鑑賞下さい。
夕食は新鮮な「海鮮鍋」をどうぞ。
ご宿泊 麗水ベネキア
食 事 朝:○  昼:○  夕:○
3 朝食はホテルにて。
専用車にて、晋州方面へ。
文禄・慶長の役で、激戦が繰り広げられた場所「晋州城」の観光
昼食は晋州の名物料理の1つ「晋州冷麺」を。
晋州博物館」の見学。その後、釜山へ。夕食は「牛カルビ」を。
ご宿泊 釜山コモドホテル
食 事 朝:○  昼:○  夕:○
4 朝食はホテルにて。
伽耶文化の情報が集まっている『国立金海博物館』の見学
伽耶文化を築いた首露王が眠る『首露王陵』の観光。
昼食は「サムゲタン」を。
韓国食料品店に立ち寄り、空港へ。
釜山・金海空港より空路、成田空港へ。
大韓航空713便 釜山16:00/成田18:10
成田空港着
食 事 朝:○ 昼:○ 夕:× [機内食]

手配時の料金

(ご出発の日程、内容により、料金は変わります。)  2014年8月7日~8月10日 2名様でご旅行
 参考料金 大人 2名様1室  146,500円  (空港諸税、燃油料等別途)