食と美のソウルツアー

2013年7月4日~6日 ソウル2泊3日  (東京都)

「ヨンヨンと行く食と美のソウルツアー」

体験談 韓国の食と美を味わう旅
 在日2世で韓国発酵食材を使った料理を教える「ヨンヨン先生」がリーダーとなり、お仲間内で韓国旅行を。
 発酵食品の食材の買い付けから、マッコリ工場の見学、行列ができる韓国料理も堪能。特に硫黄あひる、タッカンマリが好評。また、デジタルフォトスタジオでは「マイアルバム」も作成。韓国の食と美を楽しむ旅となったようです。

 今回の旅のテーマは2つ。食と美。
 発酵食品の店舗を経営する社長様や、美容関係の方など、韓国に興味を持つお仲間さんたちが集まって、韓国旅行をすることに。
 味噌、醤油、塩辛などの発酵食材を多く使うのが韓国料理の特徴の一つ。美容と健康にもいい韓国料理の中でも、ちょっと珍しい料理からチョイス。
 韓国発酵食品の買い付け、マッコリ工場の見学や、デジタルフォトでの撮影、また美容関係者のお仲間さんも加わったことで、南大門市場へ韓国の美容商材の買い付けも組み込んでみました。
 

そもそも、韓国の発酵食品って…

韓国の発酵食品1. テンジャン (韓国味噌)
2. カンジャン (醤油)
3. コチュジャン (トウガラシ味噌)
4. キムチ
5. チャンアッチ (醤油または塩漬けの漬物)
  :キュウリ、ダイコン、ハクサイ、ニンニク、唐辛子、レンコン、ゴボウ、エゴマ、ナス、など
6. チョッカル(水産発酵食品、塩辛)
  :イカ(オジンオ ヂョッカル)、小えび[あみ](セウヂョ)、たらこ(ミョンナンヂョ)、
    貝(チョゲッヂョ)、サザエ(ソラヂョ)、ハマグリ(テハッチョ)、
   イワシ(ミョルチッヂョ)、(オリグルヂョ)、イシモチ(チョギヂョ)など。
7. カンジャンケジャン (渡り蟹の醤油漬け) …など

メイン料理はもちろん、付け出し(副菜)として出てくる料理に多く利用される発酵食品の数々。
日本でも塩麹は大変有名だが、韓国の発酵食品とはどんなものがあるのか…?
それがツアー企画のきっかけに。。。

ツアーの様子 (参加された方のFaceBook投稿記事から)

市場にて発酵食品ホンオフェを
市場にて発酵食品ホンオフェを韓国到着後はお決まりの市場へ直行。
ヤンニョムを作ってるオモニ。
世界で二番目に臭いと言われているホンオフェ
(注: 発酵したエイの刺身。アンモニア臭が強いです)。
醤油と味噌の素、大豆を自然発酵させた固まり。
搾りたての胡麻油…
いきなりテンションあがりまくり。
日本に持ち帰ります!
野菜とおかずが沢山のサンパブ定食。
ソウル初日の夕食はサンパブ料理。
果てしない種類の葉っぱに果てしない種類の野菜や豚肉を巻いて食べます。
いったい何種類の野菜を食べたのか?
味噌やタレだけでも数種類。
たっぷり食べても健康的です!
マッコリ工場の見学
マッコリ工場の見学2日目は、ソウルの郊外、鎮川にて、韓国でも有名な「長寿マッコリ」工場を見学。
その味でもわかるように、米から乳酸発酵して作られているのがマッコリです。

宮廷料理だった硫黄アヒル
ソウル2日目の晩餐はユンファンオリ.チヌックイ(硫黄アヒル泥焼き)。
硫黄を食べさせて育てたアヒルのお腹の中に、高麗人参・ナツメ・栗・サツマイモ・松の実・もち米など22種類のものを詰めて土で覆い焼いた料理。

これもまた健康的で美味しく、韓国の医食同源精神にはノックアウトされっぱなしです。
チマチョゴリを着て、デジフォト
韓国ならではのデジタルフォトスタジオにて、チマチョゴリを着て撮影するヨンヨン。すっかり、ノリノリ…。

ヨンヨンとチェ・ジウ(注: 弊社ガイドが自称してます。すみません…)のおかげでとっても充実した3日間でした。
と健康食のヒントもたっぷりゲットしましたよ。

鶏まるごとのタッカンマリ
ソウルでの最後の食事はタッカンマリ。
丸鶏をトッポギとキムチと煮込んだヘルシーな鍋。
韓国では珍しくミシュランガイドに紹介された店だそうです。

この3日間、ビール抜き、炭水化物抜きを解禁してみたけれど、帰国してからの体重は…?
楽しみだぁ。
南大門市場で美容商品も購入
南大門市場で、美容関係の商品も、しっかり買い付け。
ツアーから帰国。成果は…?
韓国より帰宅して、まず最初に実行した事は…体重測定。

行く前に4kg減量したものの、3食しっかり食べてビール解禁、炭水化物解禁、運動ゼロ。
リバウンド覚悟したけれど…
なんと?
体重はほぼ変わらず、体脂肪率は減っていました。
やっぱり韓国料理って凄い!
そして韓国人女性の食べ物に対する意識や効能の知識、美意識の高さには驚かせられました。
まだまだ学ぶところ多し?

今回のコース 「ヨンヨンと行く食と美のソウルツアー」ソウル2泊3日

 日次  スケジュール
1 羽田空港より、空路、ソウル・金浦空港へ。
空港到着後、ガイドと合流。
専用車にて、ソウル市内へ。
ソウルで最も古い市場『広蔵市場』にて、韓国の様々な食材を見学。
また、市場の食材を実際に試食してみてください。
朝鮮王朝の王宮『景福宮』観光。
夕食は、数種類の野菜にご飯や韓国味噌、お肉を包んで召し上がる「サンパブ料理」をどうぞ。
ご宿泊 サンシャインホテル (3つ星)
食 事 (機内食) 朝 : × 昼 : ○ 夕:○
2 ホテルを出発。
朝食は「ソルロンタン(牛テールスープ)」を。
ソウル郊外、鎮川にて韓国でも有名な『長寿マッコリ』工場見学。(11時より)
お米と伝統陶磁器で有名な利川に移動し、昼食は、自然の中で味わう「田舎料理」を。
その後、陶磁器村見学。
ソウルに戻り、夕食は、チャングムの誓いにも登場したヘルシーな「硫黄あひる料理」を
お楽しみください。
*オプショナルで、エステやナイトマーケットにご案内いたします。
ご宿泊 サンシャインホテル (3つ星)
食 事 朝 : ○ 昼 : ○ 夕:○
3
朝食は、スケトウダラのスープ「ブゴクク」をどうぞ。
午前中は、デジタルフォト撮影を。(別料金)
昼食は、丸鶏を煮込んだヘルシーな鍋「タッカンマリ」をどうぞ。
午後は、ソウル一の繁華街 『明洞』や『南大門』にてお買い物をお楽しみください。
韓国食料品店に立ち寄り、空港へ。
金浦国際空港から空路、羽田国際空港へ。
羽田空港到着。
食 事 朝 : ○ 昼 : ○ 夕:○ (機内食)

手配時の料金

(ご出発の日程、内容により、料金は変わります。)
 2013年7月4日~6日 6名様でご旅行
 参考料金 大人 2名様1室  70,000円  (空港諸税、燃油料等別途)