インド旅行おすすめ|にこまるツアー

インド旅行専門店のおすすめ

TEL.03-5812-7080 FAX 03-5812-7085


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F


(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

にこまるツアー ››
入出国・ビザ申請
インドの概要気候・気温・服装両替・電圧プラグ等入出国・ビザ申請

インドの入出国

 インドは観光でもビザが必要ですので、事前に取得が必要です(下記参照)。

 日本からデリーまでは、直行便で約8時間。もしくはアジア系航空会社で乗継になります。
 インドでの最初の空港到着後、入国審査を受けます。入国カードと税関申告書が一枚になっており、切り離せるようになっています。必要項目に記入して提出します。
 他の国と同様、入国審査、荷物受取、税関の順に進んでいきます。税関カウンターの後ろ付近に銀行の両替所があるので、ここでルビ―に両替します。

デリー空港 出国時、空港へは、出発の3時間前までに余裕を持って到着するようにしましょう。
 出発ロビーに入るためには、当日の日付が入った航空券(Eチケット控え)を提示する必要があります。万が一、控えを紛失してしまうと、出発ロビーに入ることができず、航空会社のカウンターにも行けませんので、注意が必要です(入口のパソコンを使い、Eチケットを表示させプリントできれば可能ですが、大変混み合っています。携帯端末の画面表示のみでは不可です)。
 出発ロビーに入りましたら、カウンターにてチェックイン、荷物預入、出国審査の順に進みます。出国カードが必要ですので、あらかじめ記入しておきます。搭乗ゲートに向かうまでに、何度か手荷物検査があり、意外と時間を要するので注意が必要です。

インドビザ申請

インドの入国にはビザが必要です。
弊社では代行サービスを承っておりますので、ご利用ください。

インドe-Visa(観光ビザ) 申請代行料  12,000円
「e-Tourist Visa(eTV。オンラインでの観光ビザ)」を申請代行します。
・インド到着日の120日前から申請可能です(申請日から120日を超えると消滅します)。
・有効期間は到着日より60日間で2回までの入国が可能です。
・e-Visaによる申請は、同じ年内(1月~12月)に2回までとなっています。
【e-Visa対応空港】
・デリー ・ムンバイ ・コーチン(コチ)・チェンナイ
・アメーダバード ・アムリトサル ・ガヤ(ブッダガヤ)・グワハティ
・コルカタ(カルカッタ)・カリカット ・ゴア ・コインバートル
・ジャイプール ・チャンディガラ ・ティルチラーパッリ
・トリバンドラム ・ナグプール ・ハイデラバード ・バグドグラ
・バラナシ ・バンガロール ・プーナ・マンガロール・ラクナウ
【海港】・コーチン ・ゴア ・マンガロール
(上記空港以外での入国が必要な場合には、通常の書類申請となります。)

※上記規定は、予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
※e-Visaには観光ビザの他、商用、医療ビザ
※e-Visa規定外の場合にも、大使館で書類申請が可能です。ご相談ください。

■申請は、遅くとも出発の1か月以上前にお申込み下さい。(緊急の場合はご相談ください)

■ご提出いただく書類 (e-Tourist visaの場合)

(1) パスポート(ご本人写真・スペル記載ページ)をスキャンしたデータ
ビザ申請時に必要な有効残存期間は6か月以上、必要な空欄査証ページは2ページ以上です。
不足の場合は、先にパスポートを更新してください。
・パスポートの顔写真や個人情報が記載されているページのPDFファイル。
・容量10KB~300KB。文字が鮮明に見えること。※目安 解像度200dpi程度・A4
・最近は、コンビニのコピー機でもスキャンできるものが増えています(USBメモリ持込要)

(2) パスポート(ご本人写真・スペル記載ページ)の写真またはコピー
 パスポートの裏表紙にある「所持品記入欄」のページのコピー、具体的には最上段にある「交付官庁」の数字が必要となります。文字が読めれば、携帯の写真でも構いません。

(3) 6か月以内に撮影されたカラー証明写真(JPGデータ)
 必ずカラーの証明写真背景は白の無地のみ。青い背景は不可です。
 サイズは、縦5cm×横5cm(頭上から顎の下までは3cm程度)
 上記をスキャンした鮮明な写真データ(JPG。解像度300dpi程度)
 または写真プリント(弊社でスキャンします)

原本となる写真は、証明写真機または写真店で撮影した写真を利用してください。
(万が一、却下された場合にも申請料は返金されません。ご了承ください。)
以下の点もご注意ください。
・顔が明瞭に映っていること(フラッシュの反射や、露出オーバーで白く飛んでいるものは不可)
・まっすぐカメラに向かい、口を閉じる。目を開け、目に髪の毛がかからないこと。赤目も不可。
・メガネをかけている場合には、明瞭に目が見え、眼鏡にフラッシュの反射がなく、色付レンズではないこと。また、メガネの枠で目を隠さないこと。なるべく枠の太い眼鏡を避けて、枠の細い眼鏡を着用してください。

(4)申請代行申込書
 申請に必要な事柄が含まれていますので、全てご記入の上、ご提出いただきます。
 >>>申請代行申込書のダウンロード(Excel 61KB) ※表示できない場合は、お知らせください。

■上記、書類が整いましたら、弊社までご連絡ください。
 ビザ申請代行代金をご請求いたしますので、期日までにお振込いただきます。
 また上記、必要書類をメールまたは郵送等にてお送りいただきます。
 その他、都度ご案内させていただきます。
 
※インドe-Visaの発給は申請後1~2日で発給されますが、お日にちにゆとりをもって申請してください。
※上記のご案内は、日本国籍で現住所が日本国内の方を対象としております。(外国籍及び現住所が外国の方は別途ご相談ください。)
※e-Visaでインドに入国する際には、印刷したe-Visaを持参し、対応空港のe-Visa専用の入国審査レーンで入国審査となります。