[話題] KTXで、スマホなどの充電が可能に。2016年11月以降、順次設置。

 韓国鉄道公社(KORAIL)では、2016年11月から年末にかけ、順次、KTX(韓国高速鉄道)の全車両の座席付近に、スマホ、タブレットなどのモバイル機器充電用コンセントとUSBポートを設置していく予定とのことです。

 KTX-1(旧型KTX)は座席壁側の窓と窓の間に、KTX-山川では座席ごとにコンセント1つとUSBポート2つがセットになった混合型コンセントが設置され、モバイル機器の充電が可能になります。

 設置されるコンセント形状はC型、電圧は220Vかと思われます。日本の製品の場合、USBを利用するか、最近の多くの機器のアダプターでは240Vまで対応していますので、コンセントの形状変換プラグがあれば充電可能となります。

 最近では、地図アプリやFaceBookへの投稿など、スマホも旅行に欠かせない便利グッズ。KTXでの長距離移動の際にも、バッテリー切れに悩まされることもなくなりますね(^^)

 

2016年10月12日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 「釜山国際映画祭」今年も開催!10月6日~15日まで。

毎年恒例のビックイベント「釜山国際映画祭」が、今年もはじまりました!
2016年10月6日(木)~15日(土)の間、釜山海雲台とセンタムシティにて行われています。

 今年は69ヶ国から299作品が招待されており、オープニング作はチャン・リュル監督の『春夢(A Quiet Dream)』、クロージング作はフセイン・ハッサン監督の『黒い風(The Dark Wind)』となっています。

 期間中は、さまざまな作品が上映されますが、世界三大映画祭といわれるベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭の受賞作品も上映されます。

2016釜山映画祭釜山国際映画祭

期間:2016年10月6日(木)~15日(土)
※作品ごとに上映館・上映時間が異なります

場所:釜山CGVセンタムシティ、ロッテシネマセンタムシティ、MEGABOX海雲台、ソヒャンシアターセンタムシティ、映画の殿堂

チケット販売:釜山国際映画祭公式ホームページ前売りおよび該当映画館チケット売り場にて現地販売
チケット価格:6,000ウォン~20,000ウォン(上映作品による)

ホームページ:http://www.biff.kr/structure/kor/default.asp(韓・英)

 

2016年10月6日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 扶余・陵山里古墳群の発掘調査で、2基が百済王陵級であることが判明

 韓国文化財庁は、百済最後の都があった扶余にある陵山里古墳群において発掘調査を行ない、かつての発掘記録のみが残り、正確な位置が不明となっていた4基の墓を再発掘し、位置を特定、うち2基は百済王陵級であることが判明したと発表しました。

 不明だった4基の墓の墓は、百済後期のもので、1917年、日本の学者によって発掘調査が行なわれ、「大正6年度古蹟調査報告」(1920)で陵山里王陵群の西側に王陵に次ぐ古墳4基があるという記録は残されていましたが、その後、正確な位置が不明となってしまっていました。
 今回、発掘調査が行われたのは、その4基(陵山里西古墳群7号墳、8号墳、9号墳、10号墳)で、うち8号墳と10号墳は王陵級古墳であると判明しました。
 百済の王陵級墓で護石(墓を囲む石)が確認されたほか、古墳入口から遺骨を安置した部屋に続く羨道の門の外には漆とメッキの跡がある木棺彫刻と金銅のクギも見つかっています。また、木棺の樹種は公州の武寧王陵などでも見られた高野槙(コウヤマキ・金松)であることが明らかになりました。この発掘により、百済王陵の築造技法がより明確に解明できると期待されています。
 また、今回の発掘調査により、これまで知られていなかった古墳3基も新たに追加発掘したと発表されています。

 

2016年9月21日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 近大吹奏楽部、韓国国際吹奏楽祭に出演。日本の大学として初。

 2016年9月6日~10日、韓国ソウル市で開催される「第7回韓国国際吹奏楽祭」に、近畿大学吹奏楽部(大阪府東大阪市)が招聘され、日本の大学吹奏楽団として初めて出演、演奏します。

 6日、光化門広場で行われるオープニングセレモニーにおいても、アジアンユニオンバンドのメンバーとして吹奏楽部員31人が参加。韓国と香港の音楽家たちと共に3か国のハーモニーを奏でます。

韓国国際吹奏楽祭

 日 時:2016年9月6日(火)~9月10日(土)

 場 所:
  ソウル市・光化門広場、清渓広場
  高陽市・高陽アラムヌリ
  安養市・坪村アートホール 

 ホームページ: http://windband.or.kr/(韓・英)

■近畿大学・出演スケジュール

 日 時:2016年 9月7日(水)19:30~「オープニングセレモニー」
 場 所:ソウル・光化門広場

 日 時:2016年 9月8日(木)20:00~「Happy Concert」
 場 所:安養市・坪村アートホール

 日 時:平成28年(2016年)9月9日(金)19:00~「All Together in Wind II」
 場 所:ソウル・光化門広場

 

2016年9月5日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 総務省、地方行政の「日韓内政関係者セミナー」を再開。

 総務省では、2016年9月5日から9月8日にかけて、日韓両国の地方行政の発展、交流促進を目的とする「第21回日韓内政関係者セミナー」を開催。

 日韓内政関係者セミナーは、1991年の日韓首脳会談で日韓両国の地方自治体間の交流促進の合意を受け、総務省(旧自治省)と韓国行政自治部(旧韓国内務部)との交流が始まったのをきっかけに、1991年より毎年開催されていましたが、2012年に韓国の李明博大統領が竹島に上陸したことが原因で一時中断していました。
 今回のセミナーでは韓国行政自治部の金聖烈次官ほか計6名を招聘、都内でセミナーを行なう他、日中韓の文化交流事業「東アジア文化都市・奈良市」のイベントも行なわれている奈良県も訪問。
 また、セミナー終了後にも、高市早苗総務大臣が韓国関係者らと面談することになっており、交流や協力関係の強化へ意見交換する予定とのことです。

 今後の日韓両国、また地方自治体同士での活発な交流促進が期待されるところです。

 

2016年9月5日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 明日3日から、釜山・機張で「第7回女子野球ワールドカップ」開催

  明日(2016年9月3日)から韓国・釜山の機張にある機張・現代ドリームパークにて、第7回WBSC女子野球ワールドカップが開幕します。

 5連覇を目指す日本の侍ジャパン女子代表チームは、8/31に神奈川で合宿を終え、9月1日に釜山入り。日本の初戦は、3日19時から、オープニングラウンド(予選・B組)でカナダと対戦します。

 今大会では、まずオープニングラウンド(予選)でグループA~Cに分かれてリーグ戦を戦い、上位2チームが、スーパーラウンドに進出。この6チームで、さらにリーグ戦を戦い、上位2チームで決勝が行われます。
 決勝は、9月11日(日)18:00~の予定です。

 
第7回WBSC女子野球ワールドカップ

開催地: 韓国(釜山)

期間: 2016年9月3日~11日

会場: キジャン ヒュンダイ(機張・現代)ドリームパーク
(韓国釜山市機張郡日光面冬柏里451-1)

出場国(予選グループ)
・グループA : 韓国、ベネズエラ、キューバ、パキスタン
・グループB : 日本、カナダ、オランダ、インド
・グループC : アメリカ、オーストラリア、チャイニーズ・タイペイ、香港

 

2016年9月2日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 在韓・日本大使館で「2016日韓フォトコンテスト」作品を募集

 在大韓民国・日本国大使館の公報文化院で、現在「2016日韓フォトコンテスト」の作品を募集しています(2016年10月31日まで)。
 このコンテストは、日韓両国の国民が写真を通じてそれぞれの国の魅力を新たに発見し、文化交流及び人的交流の促進と両国の観光振興を目的として、2014年から開催されているものです。

 「日韓フォトコンテスト」では、日本の方からは「韓国の魅力」を、韓国の方からは「日本の魅力」をテーマに撮影した写真をオンラインで募集。
 優秀作品には、賞品として、一眼レフカメラやプリンター、日韓往復航空券などが用意されている他、受賞作品は公報文化院で展示されるとのことです。

日韓フォトコンテスト

応募締切:2016年10月31日(月)まで

参加対象及びテーマ
 ・日本国籍の方は「韓国の魅力」をテーマとする作品を応募
 ・韓国国籍の方は「日本の魅力」をテーマとする作品を応募

応募方法:日韓フォトコンテストHPの応募フォームに添付して応募
※写真は1人2点まで。1作品あたり3MB以下のJPEGファイルに限ります。

応募の詳細およびホームページ:http://jkphotocon.org/(日本語)

賞品:日韓往復航空券、韓国内4つ星ホテル宿泊券、EPSONプリンター、Canonデジタル一眼レフ、Nikonデジタル一眼レフ、旅行商品券など

結果発表:2016年11月16日(水)
受賞作品の展示:2016年12月1日(木)~12月16日(金)(在大韓民国・日本国大使館 公報文化院にて)
授賞式:2016年12月3日(土)

主催:在大韓民国・日本国大使館公報文化院

2016年8月25日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 日韓国宝の半跏思惟像、今度は東京で対面

 2016年5月、韓国ソウルへ初上陸した奈良・中宮寺の半跏思惟像(木造菩薩半跏像)。

 5月24日から6月12日まで、ソウルの中央博物館にて、韓国国宝の金銅半跏思惟像と対面展示されていましたが、今度は韓国・金銅半跏思惟像を引き連れ、東京へ。
 6月21日から7月10日まで、東京国立博物館で「ほほえみの御仏-二つの半跏思惟像-」として、二体の半跏思惟像が同時展示されています。
 韓国の金銅半跏思惟像が日本に訪れるのも、今回が初めてとなります。

 古くから仏教のみならず、繋がりが多かった日本と朝鮮半島。その繋がりを示す酷似する二体の仏像の「ほほえみ」は、現代の私たちに何かを語りかけているようです。
 
■参考記事 >[話題] 日韓国宝の半跏思惟像が初対面!? ソウルと東京で共同特別展。

2016年6月24日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] 日韓国宝の半跏思惟像が初対面!? ソウルと東京で共同特別展。

半跏思惟像

金銅半跏思惟像(韓国国立中央博物館蔵)

 左足を台座からおろし、右足を左ひざの上に乗せ、右手の指を頬にあてながら、思いにふける半跏思惟像。
 両国に残る類似の半跏思惟像が、韓国・ソウルの国立中央博物館と日本の東京国立博物館で期間をずらしながら、二体同時展示されます。

 半跏思惟像は、古くはインドに始り、5~6世紀頃に中国で、韓国では6~7世紀頃、多く作られたと言われています。今回、展示される韓国の半跏思惟像は国宝78号の銅造で高さ82.9cm、6世紀(500年代)後半頃の作と考えられています。
 時は、高句麗、百済、新羅に分かれていた三国時代。日本に仏教が伝来したのは、538年頃、百済の聖明王の時と言われています。その後、百済から仏像や製作技術も伝わり、飛鳥時代の7世紀頃に造られた一つが奈良・中宮寺の半跏思惟像です。「木造菩薩半跏像」として、やはり日本の国宝に指定されています(クスノキ材・高さ132.0cm)。

 この二つの仏像は、かねてより両国の文化・技術的な繋がり、交流を指し示す一つの証拠として、よく比較されてきました。大変よく似てながらも、一方で、よく見比べてみると、それぞれの表情には微妙に国民性の違いも出ているんだとか。

 今回の企画は、日韓国交正常化50周年を記念し、民間レベルで2年をかけて実現に至ったそうで、昨年末に調印、初の二体同時展示となります。二体は対面するような形で展示されるそうです。過去から現代に至るまでの日韓両国を見ながら、何を思い、何を語り合うのでしょうか。

 特別展は、まずソウルの中央博物館で2016年5月24日から6月12日まで「韓日国宝半跏思惟像の出会い」として、その後、6月21日から7月10日まで、東京国立博物館で「ほほえみの御仏-二つの半跏思惟像-」として開かれます。

 

2016年5月25日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru

[話題] パスポート提示だけで9%引き!? 事後免税店の即時還付制度、拡がる

免税店は2種類あることをご存知でしょうか?

1つは、有名なロッテ免税店や新羅免税店などの大型免税店(Duty Free Shop)。
こちらは消費税はもちろん関税も免税となっていて、主に高級ブランド品が中心です。

もう一つが、街中にある事後免税店(TAX FREE SHOP)で、こちらは消費税(付加価値税、個別消費税など)が免税になるお店。

これまで事後免税店においても税込価格で購入した後、出国前に空港で税金を払い戻してもらう必要がありましたが、2016年からは、会計時にパスポートを提示するだげで消費税分を支払わなくて済む即時還付制度が始まりました。

対応店舗での購入に限りますが、現在、拡大中。
1回に20万ウォン未満の商品を購入する場合に限り、その場で消費税分(手数料引かれて約9%)を差し引いて購入することができるようになっております(但し、1度の訪問につき、総額100万ウォンまで。その場で消費される飲食店などは対象外です)。

この即時還付制度、通常のロッテ百貨店や、大型スーパーのemartなどでは、すでに対応しています。
パスポート読み取りの専用機器が必要になため、店舗によっては免税対応カウンターでの対応となっているようです。

所定の手数料は発生しますが、付加価値税10%のうち、およそ9%分を差し引かれお支払いとなります。

即時還付可能な店舗は、下記、韓国観光公社ホームページで紹介しています。
ぜひ、チェックしてお出かけください(^^)

■【実施店舗リスト追加】外国人観光客、購入と同時に免税特典(韓国観光公社)
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=2358030

 

2016年5月12日 | カテゴリー : 話題 | 投稿者 : nikomaru