[情報]韓国旅行「必要な手続き・検査」

韓国旅行必要な手続き検査
 
★観光ビザ免除、正式に再開されることになりました(K-ETAの登録は必要です)
 
 ワクチン3回接種完了していれば日本の入国前の検査も不要

●日本出発前に…

1.ワクチン3回以上の接種証明書(日本出国前に取得)

・マイナンバーカードとスマホがあれば、デジタル版での取得が可能です。
  新型コロナワクチン接種証明書アプリ

・マイナンバーカードをお持ちでない場合には、紙版での取得が必要です。
 日本出国前に、必ず「ワクチン接種証明書(海外用)」を取得してください。接種券を配布した市区町村で取得できますが、申請から取得まで2週間ほどかかりますのでご注意ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 ※ワクチン接種3回未満(証明書不所持)の方は、日本帰国便出発72時間前以内に検査が必要です

2.Visit Web Japanへの事前登録(推奨)
 スマホやPCから、インターネットを通じて、日本到着の6時間以上前までに、検疫(ファストトラック)~入国審査~税関申告までの入国手続に関する情報を登録しておけば、事前審査され、スムーズな入国が可能です。
  Visit Web Japan

3.海外旅行保険の加入
 万が一、現地でコロナに感染した場合、入院(隔離用ホテル)、治療、帰りの便の変更など、大きな出費になります。
もちろん、他の疾病、事故等の為にも、旅行保険には必ずご加入ください。
 弊社ではAIG保険をお取り扱いしています

 

4.韓国・K-ETA(電子渡航許可制度)に申請

 ビザ免除での入国者は、遅くとも搭乗72時間前までに、K-ETA(電子渡航許可制度)に申請が必要です。

 申請時には、1.有効なパスポート、2.Eメールアドレス、3.顔写真のデータ(スマホアプリでは撮影可)
 4.クレジットカードまたはデビットカード(手数料10,000ウォン・約1,000円)

 申請はPCでも可能ですが、顔写真のデータが700×700ピクセルの100KB以内と定められています。スマホアプリで登録の方が、セルフ撮影ができ、簡単のようです。

 K-ETA   ホームページ(PCで登録)

 アプリ  iPhone/iPad用   Android用

2.韓国・検疫情報事前入力システム(Q-CODE)に登録

 Q-CODE ホームページ(韓・英)
  https://cov19ent.kdca.go.kr 
 日本出発前に登録すると、到着時の検疫がスムーズです。

登録情報 ►個人情報(メール・パスポート番号など)►滞在情報(出発国、航空便、宿泊地、連絡先など)►検疫情報(健康状態)►【QRコード発給】

韓国入国時、空港検疫に提示し、健康状態確認(健康シートの提出は不要)。
「入国カード」「税関申告書」に記入の上、通常の入国審査へと進みます。

3. 韓国入国後1日以内のPCR検査は不要になりました(10月1日より)

※ワクチン接種3回未満(証明書不所持)の方は、日本帰国便出発72時間前以内に検査が必要です(日本が要求)

●日本入国に必要なこと

1.日本帰国前の検査

 9月7日以降は、ワクチン3回接種完了の証明書の提示で、日本帰国時の陰性証明書は不要になります。

 ワクチン接種3回未完了の方、3回接種の証明書をお持ちでない方は、引き続き、帰国便出発72時間前に日本国指定の検査と陰性証明書が必要です。
 https://www.nikomaru.jp/overseas/covid-control#local-test

2.日本帰国便到着6時間前までに「Visit Web Japan」に必要な項目を入力

 審査結果が画面表示されます。空港到着後、各係員にご提示ください。
 詳しくは「Visit Web Japan」のホームページをご覧ください。
  Visit Web Japan

日本および韓国・アジアの入国条件はこちら

 コロナによる入国規制・緩和情報は、にこまるツアーの総合ページ内にまとめて掲載しております。