済州島ゴルフ|韓国旅行専門「にこまるツアー」

韓国旅行専門「にこまるツアー」のチェジュ・済州島ゴルフ専門サイトです。

TEL.03-5812-7080

〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F

(株)HMC・東京都知事登録旅行業 第3-3609号

松山英樹

【ニュース】米男子ゴルフ、松山4位タイ。ノーザントラスト・オープン。

 2015年2月22日、米男子ゴルフのノーザントラスト・オープンは、カリフォルニア州のリビエラCC(パー71)で最終ラウンドが行われた。
 トップは6アンダーで、ポール・ケーシー(英)ダスティン・ジョンソン(米)、ジェームス・ハーン(米)の3人が並びプレーオフ。3ホール目でハーンがバーディーを奪いツアー初勝利を飾った。

 松山英樹は、7打差の19位からスタート。いきなり1番でバーディーを奪う好発進で、6番、7番で連続バーディー、最後17、18番でも連続バーディーでトップに猛追。6バーディー、2ボギーの67で回り、通算5アンダーの279と伸ばしたが、1打及ばず4位タイとなった。

【ニュース】松山英樹は22位、優勝はホーシェル/米男子ゴルフ

 2014年9月14日、米男子ゴルフツアーのプレーオフ最終戦、ツアー選手権はジョージア州アトランタのイーストレークGCで最終ラウンドが行なわれ、19位で出た松山英樹だったが、2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73と伸ばせず、通算6オーバーの22位だった。通算ポイントによる総合順位は28位。

 優勝は、シーズンのポイントランキング2位だったビリー・ホーシェル(米)。68で回り、通算11アンダーで2週連続優勝。通算3勝目。ポイント争いでも初の年間王者に輝いた。
 2位は3打差のロリー・マキロイ(英)とジム・フューリク(米)。

【ニュース】全米プロゴルフ、マキロイがメジャー2連勝、松山は36位。

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権は、2014年8月10日(現地時間)、ケンタッキー州ルイビルのバルハラGCで最終ラウンドが行われ、首位からスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)が通算16アンダーで逃げ切り、7月の全英オープンに続くメジャー2連勝を果たした。

 マキロイは、3番、6番でボギーをたたき、7番でバーディを奪うものの、前半一つ落として、一時は首位の座を譲った。しかし、10番でイーグル、13番、17番をバーディとして再び首位に返り咲き、1打差で逃げ切り。全英オープンに続く今季メジャー2連勝を達成、メジャー通算4勝目となった。
 25歳3カ月でのメジャー通算4勝は、タイガー・ウッズ、ジャック・ニクラウスらに次ぐ史上4番目の若さ。

 2位は、この日15アンダーで、5つスコアを伸ばしたフィル・ミケルソン(米国)。

 56位タイからスタートした松山英樹は、5バーディー、2ボギーの68で周り、通算3アンダーの36位、同じく56位スタートの小田孔明も4バーディー、2ボギーの69、通算2アンダーの41位タイだった。