済州島ゴルフ|韓国旅行専門「にこまるツアー」

韓国旅行専門「にこまるツアー」のチェジュ・済州島ゴルフ専門サイトです。

TEL.03-5812-7080

〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F

(株)HMC・東京都知事登録旅行業 第3-3609号

プロゴルフ

【ニュース】全米女子ゴルフツアーが開幕。宮里藍は43位スタート。

2015年1月28日、米女子ツアーの今季開幕戦「コーツ・ゴルフ選手権」が、フロリダ州のゴールデンオカラ・クラブ(パー72)で開幕した。

第1ラウンドを1バーディー、2ボギーの73の1オーバー暫定42位で終えていた宮里藍は、日没サスペンデッドとなった第1ラウンドの残り分が終了した時点で、43位となった。
宮里美香は3バーディー、5ボギーの74で54位、上原彩子は78で99位。

66で回ったステーシー・ルイス(米国)ら3選手が首位に立っている。

横峯は、先週土曜日に行われた予選会に出場するも、3オーバーに終わって上位2人の通過枠に入れず、参加できず。
次週の第2戦バハマで行われる「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」に期待が寄せられる。予選会は月曜から。

【ニュース】松山英樹は22位、優勝はホーシェル/米男子ゴルフ

 2014年9月14日、米男子ゴルフツアーのプレーオフ最終戦、ツアー選手権はジョージア州アトランタのイーストレークGCで最終ラウンドが行なわれ、19位で出た松山英樹だったが、2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73と伸ばせず、通算6オーバーの22位だった。通算ポイントによる総合順位は28位。

 優勝は、シーズンのポイントランキング2位だったビリー・ホーシェル(米)。68で回り、通算11アンダーで2週連続優勝。通算3勝目。ポイント争いでも初の年間王者に輝いた。
 2位は3打差のロリー・マキロイ(英)とジム・フューリク(米)。

【ニュース】19歳・金孝周がメジャー初制覇/米女子

 2014年9月14日、米女子ゴルフ・エビアン選手権の最終日がフランス・エビアンリゾートGCで行われ、首位スタートの19歳の金孝周(キム・ヒョージュ、韓国)が68で逃げ切り、通算11アンダーでメジャー初優勝を果たした。

 女子メジャー史上3番目の年少制覇となった。第1ラウンドではメジャー最少記録の61もマークしている。

 日本勢最高は横峯さくら(28)で通算3オーバーの29位。上原彩子は32位。宮里美香は16番でホールインワンを獲得するも、5オーバーの36位に終わった。

【ニュース】全米女子プロ選手権、朴仁妃が二年連続優勝

 2014年8月17日、女子ゴルフのメジャー第4戦となる全米女子プロ選手権の最終ランウドは、ニューヨーク州ピッツフォードのモンローGC(パー72)で行われ、朴仁妃(韓国)とリタニー・リンシカム(米国)が通算11アンダーの277で並び、プレーオフに突入。朴仁妃が1ホール目で制し、当大会2年連続2度目の優勝を果たした。メジャー通算5勝目。米ツアーでは今季2勝目。
 3位には3打差で17歳のリディア・コー(ニュージーランド)が入った。

 日本勢は野村敏京が通算4オーバーで48位、上原彩子は5オーバーの53位。有村智恵は10オーバーの69位に終わった。

【ニュース】全米プロゴルフ、マキロイがメジャー2連勝、松山は36位。

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権は、2014年8月10日(現地時間)、ケンタッキー州ルイビルのバルハラGCで最終ラウンドが行われ、首位からスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)が通算16アンダーで逃げ切り、7月の全英オープンに続くメジャー2連勝を果たした。

 マキロイは、3番、6番でボギーをたたき、7番でバーディを奪うものの、前半一つ落として、一時は首位の座を譲った。しかし、10番でイーグル、13番、17番をバーディとして再び首位に返り咲き、1打差で逃げ切り。全英オープンに続く今季メジャー2連勝を達成、メジャー通算4勝目となった。
 25歳3カ月でのメジャー通算4勝は、タイガー・ウッズ、ジャック・ニクラウスらに次ぐ史上4番目の若さ。

 2位は、この日15アンダーで、5つスコアを伸ばしたフィル・ミケルソン(米国)。

 56位タイからスタートした松山英樹は、5バーディー、2ボギーの68で周り、通算3アンダーの36位、同じく56位スタートの小田孔明も4バーディー、2ボギーの69、通算2アンダーの41位タイだった。

【ニュース】済州ラオンGC設計者のモンゴメリー、全米シニアで優勝

7月13日、オクラホマ州エドモンドのオークツリーGCで行なわれていたシニアゴルフのメジャー大会、全米シニアオープン選手権最終日、69で回ったコリン・モンゴメリー(イギリス)が、通算5アンダーの279で並んだジーン・サウアーズ(米国)との3ホールのプレーオフを制し、優勝。

今年5月の全米プロシニア選手権でも優勝しており、同じ年にこの2大会を制したのは史上5人目。

ちなみにモンゴメリーは、済州のラオンゴルフクラブの設計者。ラオンのオープニングゲームで、タイガーウッズが招待プレイしたことでも話題になりましたが、その際にも一緒にプレイ。スキンズゲームで9ホール獲得し、タイガーウッズの5ホールを上回り、最多賞金を獲得しています。

>>済州島ゴルフ場「ラオンゴルフクラブ」