インド旅行おすすめ|にこまるツアー

インド旅行専門店のおすすめ

TEL.03-5812-7080 FAX 03-5812-7085


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F


(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

06 ケララ州の旅7日間

南の楽園ケララ州でアーユルヴェーダとヨガの旅 5泊7日

モデルコースBF006  ケララ州(コーチン・ペリヤール・ハウスボート・クマラコム)

インド地図 コーチン 内陸のデリーとは異なり、緑も豊かなインド南部のケララ州。
 港町コーチンの南側には緑豊かな水郷地帯が広がり、豊富なフルーツや海産物、また様々なスパイスの生産地であり、動物達の楽園でもあります。貧困も少なく、治安が良いため、インド人にとっても憧れのリゾート地となっています。
 北インドとはまた違う、緑豊かなケララ州で、身も心もリフレッシュしましょう。

ケララ州のおすすめポイント

ケララ州おすすめ観光 ヤシの木が生い茂る深い緑に覆われた南インド・ケララ州。
 食事も、米やシーフードをふんだんに使用し、日本人の口にもとても良く合います。
 ケララは、エステとして有名なアーユルヴェーダの発祥の地。このアーユルヴェーダは、実はインドの伝統医療方法なのです。5000年の歴史を持つインドの伝統医療は現代でも人々の生活の中に溶け込んでいます。

交易で栄えた港町コーチン

コーチン観光おすすめ コーチンはケララ州に広がる水郷地帯の北端に位置し、紀元前の昔から交易の拠点としても栄えてきました。
 AD70年頃、祖国を追われたユダヤ人たちの多くもこの地に住み、近年のイスラエル独立までユダヤ人街を作っており、ユダヤ教会堂が残っています。
 また、1500年からはポルトガル(のちにオランダ)が進出し、当時の教会も残っています。また中国、マカオから伝わったと考えられるチャイニーズ・フィッシング・ネットと呼ばれる独特の伝統漁法が、今も残り、インドではこの一帯のみで見られます。
 インド独自の文化に加え、古今東西の文化も垣間見られる土地柄です。
 (コーチンの見どころは「コーチン(ケララ州)の観光地」で紹介しています。)

ケララの伝統芸能カタカリ

ケララおすすめ カタカリ ケララ州の伝統芸能カタカリは、顔を緑色に塗る独特の化粧と色鮮やかな衣装が印象的です。
 ストーリーを演じるのですがセリフは一切なく、すべて顔の表情と身ぶり手ぶりで表現されます。しなやかな指先の動きにはすべて意味が託されています。また表情筋を徹底して鍛えた演技者達の、顔の半分で笑い半分で泣くなど複雑な顔の動きが見もの。テンポの良い生演奏に合わせたリズミカルな踊りをお楽しみ下さい。

ヨガで始まる1日

ケララおすすめ ヨガ  コーチンとクマラコムのホテルでは、朝食前にヨガ教室が行なわれていることがあります。
 少し早起きをして、新鮮な空気を吸いに行きましょう。経験豊富なインストラクターが参加者のレベルに合わせた指導をしてくれます。天気が良ければ屋外でのレッスンも可能。
 南インドの自然の中でポーズを取ると不思議な充実感に満たされます。体を動かして気分爽快になった後は、美味しい朝食をたっぷり食べて健康な一日をスタート!

伝統医療としてのアーユルヴェーダ

ケララおすすめ アーユルヴェーダ 日本ではエステとして知られるアーユルヴェーダはケララ州発祥の伝統医療です。
 本来は生活習慣すべてを網羅したとても奥深いもので、ケララの人々の生活には随所にそのエッセンスが見られます。本場ケララ州のアーユルヴェーダ施設では専門のドクターが常駐し、一人一人の体質、体調に合わせたトリートメントを勧めてくれます。
 デトックス効果抜群の全身オイルマッサージや、温めたオイルを額に垂らすシロダラをぜひ試してみて下さい。

大自然の驚きに出会う!ペリヤール動物保護区

  1895年に英国が造った26k㎡の人造湖ペリヤール湖を囲む周囲777k㎡のペリヤール野生動物保護区は、南インドでもっとも人気のある野生動物保護区です。
 野生の象をはじめ、ラングール(ヤセザル)、サンバー鹿、バイソン、イノシシなど、様々な動物達が生息しています。もちろんトラも生息しています。ラッキーな方は遭遇できるかもしれません。
 ガーツ山脈の山並み風景など、インドの大自然を堪能できます。

南インドの本場のスパイス

コーチンおすすめ スパイス屋さん 南インドはスパイスの一大生産地。
 インド全土で大量に消費されるスパイスのほとんどは、実は南インドで生産されています。アーユルヴェーダの考え方に基づいたケララの食事には、季節や健康状態に合わせて、体調を整えてくれるスパイスがふんだんに使われます。
店先に並ぶスパイス

 マーケットには多種多様なスパイスが溢れ、価格もとてもリーズナブル。
 シナモン、カルダモン、クローブを揃えれば、自宅で最高に美味しいチャイが楽しめます。

水郷地帯をのんびり「ハウスボート」観光 

ケララおすすめ 水郷地帯 ケララ観光の目玉の一つ、ハウスボート体験はバックウオーターと呼ばれる水郷地帯をのんびりと進む3時間ほどの船旅です。

 この地方のハウスボートは木製の船体に椰子の繊維と竹で壁と屋根を作った素朴でエコな乗り物で、昔は人や物の運搬に使われていました。ウェルカムドリンクの椰子の実ジュースを飲んだら静かに出航。

ケララおすすめ ハウスボート 椰子の木が立ち並ぶ運河の両岸では地元の人々が洗濯をする姿や子供達が遊んでいるところなど、この地方の人々の暮らしぶりを垣間見ることができます。
 のどかな風景をご覧いただきながら、ケララ料理のランチも格別です。

日本人の口にもよく合う、ケララ料理

ケララおすすめ ケララ料理 南インド料理の特徴はシーフードとココナツがふんだんに使われること、そして、お米が多く食べられること。
 北インドと違い年間を通して気候が温暖で自然に恵まれたこの地域では、食事も優しい味がします。
 白身魚のフライや、ココナツミルク入りのシーフードカレー、米粉で出来た薄いクレープや、バナナの葉で蒸した野菜や魚、お米の料理など、バラエティーも豊かで飽きません。ケララ料理おすすめ ミールス
 バナナの葉をお皿にしてカレーやライス、野菜を少しずつ乗せて供される南の定食ミールスは、右手で好きなものを混ぜ合わせて食べます。
 直接手で食べるのは慣れないと意外に難しいのですが、地元の人達の食べ方を見ながらぜひトライしてみて下さい。


BF006「南の楽園ケララ州でアーユルヴェーダとヨガの旅 5泊7日」 

 以下は、お客様だけの専用車手配ですが、固定コースにすることで、コストを抑えたプランです。
 でも中身は充実。大まかな行程、宿泊が変わらなければ、若干のアレンジは可能です。
 (完全オーダーメイド手配も可能ですが、少人数の場合、費用が割高になります)

日次 スケジュール
1 成田
デリー
夜  成田空港発 直行便にてデリーへ 
深夜 着後、ホテルへご案内
ホテル (デリー泊)
食事 [機内食] 夕×
2 デリー
コーチン



朝食後、国内線にてコーチンへ(約3時間) 。
到着後、レストランにて昼食を取り、コーチン市内を観光。
フォートコーチン地区、チャイニーズ・フィッシィング・ネット、ヒンドゥー神話の壁画が描かれているダッチ・パレスや、ユダヤ教会のシナゴーグを見学します。
夜はケララの伝統舞踊カリカリダンスショーをお楽しみください。
ホテル (コーチン泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
3 コーチン

ペリヤール
早朝、ホテル内にてヨガ体験。
朝食後、専用車でペリヤールへ移動します(172km 約4時間半)。
午後はペリヤール湖でボートに乗って野生の動植物を探索。
その後、地元のスパイスマーケットや、スパイスプランテーションを見学します。
ホテル (ペリヤール泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
4 ペリヤール
アレッピー



朝食後、専用車でアレッピーへ移動(130km、約4時間)。
到着後ハウスボートへ乗船します。
バックウォーターで暮らす住民の生活の様子を見ながら、船でのんびりお過ごしください。
夕食は船内で調理されたケララ料理をお召し上がり頂きます。
ハウスボート内の設備の整った船室で、快適な一晩をお過ごし下さい。
ホテル (ハウスボート船中泊) 
食事 朝〇 昼〇 夕〇
5 クマラコム


ハウスボートでの朝食後、クマラコムに上陸し、ホテルへご案内します。
自由行動。
オプションでのアーユルヴェーダのトリートメントを受けたり、鳥類保護区の観察や、ベンバナード湖での釣りを楽しむこともできます。            
ホテル (クマラコム泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
6 クマラコム
コーチン
デリー
朝食後、専用車にてコーチンへ移動(80km、約2時間)。
国内線にてデリーへ移動し(約3時間)。
デリー空港にて、国際線に乗り継ぎます。    
ホテル (機内泊)
食事 朝〇 昼〇 夕×[機内食]
7 デリー
成田
深夜未明、デリーより成田へ。
成田空港着後、解散
食事 [機内食]

オーダーメイド手配 参考価格

※料金は、利用便、ホテル、ご人数、時期、内容、出発地などにより、大きく変わります。
 正式には、お見積いたしますので、お問い合わせください。

上記日程表の内容 
成田出発 2名様1室 4つ星ホテルご利用 
日本語ガイド+専用車(チップ込)観光・食事付

2016年10月~2017年3月(平日)参考価格 お一人様あたり
 2名様でのご旅行 約22~23万円 6名様でのご旅行 約17~18万円
 
 (空港諸税・燃油等別 2016年9月参考 約8,800円)

■利用ホテル(参考)
 デリー:アショカカントリーリゾート/SKプレミアム/アバロンコートヤード
 コーチン:トライデント/カジノ
 ぺリヤール:ワイルドコリダー/カルダモンカウンティ
 クマラコム:バックウォーターリップル/ウィスパリングパーム