インド旅行おすすめ|にこまるツアー

インド旅行専門店のおすすめ

TEL.03-5812-7080 FAX 03-5812-7085


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F


(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

04 仏陀の足跡をたどり大聖地を訪れる旅12日間

仏陀の足跡をたどり大聖地を訪れる旅 10泊12日

モデルプランBF-004 デリー、バラナシ、サナルナート、ブッダガヤ、ラージギル、バイシャリ、クシナガラ、ルンビニ、スラバスティ、アグラ

ブッダの足跡を辿る旅 ブッダガヤ 

仏跡を辿る旅地図  バナラシの寺院や、ブッダが悟りを開いたと言われる聖地ブッダガヤをはじめとして、バイシャリやクシナガルでのストゥーパやニルバーナ寺院、仏陀誕生の地ルンビニを訪れる、仏教の真髄に触れるツアーです。
 世界中の仏教徒が訪れるルンビニ聖園も必見。
 またアグラでは、世界遺産タージ・マハルや、世界遺産アグラ城、デリーでは巨大モスクやインド門など、必見の観光スポットへもご案内します。

インドの宗教観を感じる「バラナシ」

バラナシ ガンジス川が流れる町バナラシ。
 毎年100万人以上のヒンドゥー教徒がこの地に訪れます。沐浴場(ガート)での沐浴や礼拝、洗濯屋さんやヨガをする子供たち、バザールに並んだ小店など、見るに飽きない風景がそこにあります。
 日が昇る頃のガンジス川は冷たく、魂に触れる経験ができるはずです。
 インドの人生観、宗教観の違いが感じられます。

ブッダが悟りを開いた地「ブッダガヤ」

ブッダガヤ 今から26世紀前、ゴータマ・シッダールタ王子が、菩堤樹の下で瞑想を続け、悟りを開き、ブッダとなった聖地、ブッダガヤ。ガヤーという町から南へ10km、ネーランジャー川沿いに進むとある小さな村です。
 各国の仏教寺院や僧院が多数あり、より深い瞑想を求め日々大勢の巡礼者がやって来ます。10~3月はチベット仏教の巡礼者たちが、またダライ・ラマも12~1月はこの地で過ごすことが多いようです。
 ブッダが瞑想したこの場所に、大菩提寺が建てられました。

ブッダ入滅の地「クシナガル」

クシナガル ブッダが病みつかれた体を横たえた地、クシナガル。
 古いストゥーパや僧院跡、新しい仏教寺院も建てられ、仏陀の生涯をたどる4大巡礼地のひとつです。
 広大な芝生にある涅槃堂や、その後ろにある高さ19mの古いストゥーパを見学します。涅槃堂の中には涅槃仏が収められており、金の布で覆われた全長6mのブッダの像、涅槃像でブッダの入滅の光景を思い浮かべます。

ストゥーパが美しい「バイシャリ」

バイシャリ ブッダが何度も訪れた町、バイシャリ。
 パトナからガンジス河を渡り、北へ55㎞ほどのところにある、ビハール州の穏やかな小さな村です。
 ブッダゆかりの遺跡や、日本山妙法寺のストゥーパ(仏塔)もあります。世界平和の塔が美しく、近くには小学校があり子供たちの元気な声が響きます。
 ブッダの死後、経典編集のために決集会が開かれ、そのシンボルとしてのアショーカ王の石柱も残っています。
 また、この地はジャイナ教の開祖マハーヴィラの生誕地でもあります。

BF-004「仏陀の足跡をたどり大聖地を訪れる旅 10泊12日」 

 以下は、お客様だけの専用車手配ですが、固定コースにすることで、コストを抑えたプランです。
 でも中身は充実。大まかな行程、宿泊が変わらなければ、若干のアレンジは可能です。
 (完全オーダーメイド手配も可能ですが、少人数の場合、費用が割高になります)

日次 スケジュール
1 成田
デリー
夜  成田空港発 直行便にてデリーへ 
深夜 デリー着。ホテルへご案内 。
ホテル (デリー泊)
食事 [機内食] 夕×
2 デリー
バラナシ
朝食後、国内線にてバナラシへ移動(約1時間半)。
夜はガンジス河畔での宗教儀式を見学します。
ホテル (バラナシ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
3 バナラシ

ブッダガヤ
早朝ガンジス川でボートツアー。
朝食後、バラナシの寺院を見学します。
昼食後、ブッダガヤへ専用車にて移動(約6時間、270km)。
ホテル (ブッダガヤ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
4 ブッダガヤ 朝食後、ブッダが悟りを開いたといわれる菩提樹や、スジャータ村を訪れます。
ホテル (ブッダガヤ泊) 
食事 朝〇 昼〇 夕〇
5 ブッダガヤ

ラージギル
ナーランダ
パトナ
朝食後パトナへ専用車にて移動。
途中ラージギルとナーランダに立ち寄ります。
ブッダガヤ~ラージギル(約3時間、120km)
ラージギル~ナーランダ(約1時間、20km)
ナーランダ~パトナ(約2時間、90km)  
ホテル (パトナ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
6 パトナ
バイシャリ
クシナガル
午前中バイシャリへ専用車にて移動(60km、1時間半)。
クタガルシャラ寺院を見学します。
昼食後、クシナガルへ専用車にて移動(約6時間、250㎞)。
ホテル (クシナガル泊) 
食事 朝〇 昼〇 夕〇
7 クシナガル

ルンビニ
午前中クシナガルへ行き、高さ19mの古い涅槃ストゥーパや、ニルバーナ寺院を見学。
昼食後、世界遺産に登録されている仏教4大聖地のひとつネパール国内のルンビニへ専用車にて移動(約5時間、180㎞)。
ホテル (ネパール・ルンビニ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
8 ルンビニ
スラバスティ
世界中の仏教徒が訪れるルンビニ聖園や、カピラヴァストゥを見学します。
昼食後、スラバスティへ専用車にて移動(約5時間、225km)。
ホテル (スラバスティ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
9
スラバスティ
ラクナウ

アグラ
午前中アーナンダ菩提樹、ジェタワナ、ショブナート寺院を見学し、ラクナウへ専用車にて移動(約5時間、250km)。
昼食後列車にてアグラ、ツンドラ駅へ移動(約4時間30分)。
到着後、アグラのホテルへご案内。
ホテル (アグラ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
10 アグラ

デリー
午前中、ムガール時代の壮大な霊廟、世界遺産タージ・マハルと世界遺産アグラ城を見学。
午後はデリーへ専用車にて移動します(約4時間/205km)。
ホテル (デリー泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
11
デリー
午前中、デリー市内観光。
インド独立運動の父、マハトマ・ガンディーが火葬された場所ラージ・ガートや、インド最大のモスク、ジャマー・マスジッド、ムガール帝国の赤い城、レッド・フォートを見学します。
高さ42mの石造記念門であるインド門や、大統領官邸や国会議事堂を見学。
世界遺産フマユーン廟や、世界遺産クトゥブ・ミナールも訪れます。
夕食後、国際空港へお送りします。
食事 朝〇 昼〇 夕〇
12 デリー
成田
深夜未明にデリーから空路、成田へ(機内泊)。
午後 成田空港着後、解散
食事 [機内食]

オーダーメイド手配 参考価格

※料金は、利用便、ホテル、ご人数、時期、内容、出発地などにより、大きく変わります。
 正式には、お見積いたしますので、お問い合わせください。
上記日程表の内容 
成田出発 2名様1室 4つ星ホテルご利用 
日本語ガイド+専用車(チップ込)観光・食事付

2016年10月~2017年3月(平日)参考価格 お一人様あたり
 2名様でのご旅行 約27~28万円 / 6名様でのご旅行 約21~22万円

 (空港諸税・燃油等別 2016年9月参考 約8,800円)

■利用ホテル(参考)
 デリー:アショカカントリーリゾート/SKプレミアム/アバロンコートヤード
 バラナシ:アマヤ/コスタリバー
 ブッダガヤ:ブッダガヤリージェンシー/ロータスニッコー/スジャータ
 パトナ:パナシェ/チャナキャ
 クシナガル:ロータスニッコー
 ルンビニ:ニュークリスタル/ニルバーナ
 スラバスティ:ロータスニッコー
 アグラ:クラークス/ダブルツリーbyヒルトン/クリスタルbyサロバール