インド旅行おすすめ|にこまるツアー

インド旅行専門店のおすすめ

TEL.03-5812-7080 FAX 03-5812-7085


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F


(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

03 北インド大周遊と国際都市ムンバイ13日間

北インド大周遊と国際都市ムンバイ11泊13日

モデルプランBF-003 デリー、バラナシ、カジュラホ、アグラ、ジャイプール、ムンバイ、ウダイプール

北インド周遊とムンバイ  5つの州を周り、北インドのおすすめ観光スポットをぜいたくに周遊します。

 毎年100万人以上のヒンズー教徒が、ガンジス川での沐浴を目的に訪れるバナラシ。
 またバラナシから北へ8㎞、緑豊かな小さな村サルナートはブッダが初めて説法をした所。仏教が伝搬した日本も含めた各国のお寺が集まる仏教徒の聖地です。
 カジュラホの寺院の壁面に施された、優美な彫刻には心を奪われます。

 アグラではタージ・マハルやアグラ城、またジャイプールではアンベール城、ジャンタル・マンタル天文台などの世界遺産を含めた数々の観光名所を訪れます。
 国際都市ムンバイでは、港町ならではの光景、巨大な洗濯場ドビー・ガートで、インドの人々の日常生活に触れることも。

 数々の寺院を訪れながらインドの宗教文化も深く体感できるツアーです。

一度は訪れたいという聖地バラナシ

バラナシ インドに魅せられた人なら誰でも一度は訪れてみたいのが、聖地バラナシ。
 ヒンズー教徒たちが、聖なるガンジス川で沐浴することで、現世の罪を洗い流し、来世の幸せを祈っています。
 ガンジス川に没して階段になっている堤、ガートはおおよそ60あり、沐浴する場として使われています。
 早朝の沐浴やヨガ、物乞いや花を供える人など、ヒンズー教徒たちの熱気が感じられる町です。

カジュラホの優美で生命みなぎるミトゥナ像

カジュラホのミトゥナ像 9~13世紀に中央インドを統治したチャンデラー王朝の都市、カジュラホ。
 優美で柔らかい曲線が特徴の、美しい彫刻の数々が見ものです。おおよそ25の寺院、それぞれに特徴ある彫刻が見られます。
 戦闘シーンや楽器を演奏する人、ミトゥナ像(男女結合像)やアプサラ(女神)像など、精巧な細工が施された彫刻に圧倒されるはずです。

イギリス統治の影響を色濃く残す国際都市ムンバイ

ムンバイ  高層ビルが立ち並ぶ一方、イギリス統治時代のコロニアル建築が残る、新旧が融合した国際都市ムンバイ。
 ムンバイの象徴、インド門やインド一の豪華さを誇るタージ・マハルホテルも必見です。
 夕刻には海岸沿いのマリーン・ドライブに人々が集まり、港町ならではの雰囲気が味わえます。
 国際都市として発展してきた、全く違うインドの一面も、ぜひご覧ください。

BF-003「北インド大周遊と国際都市ムンバイ11泊13日」 

 以下は、お客様だけの専用車手配ですが、固定コースにすることで、コストを抑えたプランです。
 でも中身は充実。大まかな行程、宿泊が変わらなければ、若干のアレンジは可能です。
 (完全オーダーメイド手配も可能ですが、少人数の場合、費用が割高になります)

日次 スケジュール
1 成田
デリー
夜  成田空港発 直行便にてデリーへ 
深夜 デリー着。ホテルへご案内 。
ホテル (デリー泊)
食事 [機内食] 夕×
2 デリー
朝食後、デリー市内観光。
インド独立運動の父、マハトマ・ガンディーが火葬された場所ラージ・ガートや、インド最大のモスク、ジャマー・マスジッド、ムガール帝国の赤い城、レッド・フォートを見学します。
高さ42mの石造記念門であるインド門や、大統領官邸や国会議事堂を見学。
ムガール帝国初期の建築の傑作、世界遺産フマユーン廟や、初期アフガン建築の傑作、世界遺産クトゥブ・ミナールも訪れます。
ホテル (デリー泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
3 デリー
バラナシ
朝食後、バラナシへ国内線で移動(約1時間30分)。
午後は、緑豊かで仏教遺跡や修道院、博物館もあるサルナートを探索。
夜はガンジス河畔の宗教儀を見学します。
ホテル (バラナシ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
4 バラナシ
カジュラホ
早朝ボートに乗り、ホテルへ戻り朝食。
朝食後、カジュラホへ国内線で移動(約1時間)。
カジュラホに到着後、カジュラホの寺院を訪れます。
ホテル (カジュラホ泊) 
食事 朝〇 昼〇 夕〇
5 カジュラホ
ジャンシ―
アグラ
朝食後、ジャンシーへ専用車にて移動し、夕刻アグラより列車で移動します(約2時間30分)。
途中、オールチャー砦などにも立ち寄ります。   
ホテル (アグラ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
6 アグラ

ジャイプール
朝食後、ムガル時代の壮大な霊廟、世界遺産タージ・マハルや、同じく世界遺産アグラ城を見学します。
午後、ジャイプールへ専用車にて移動します(約5時間/237㎞)。
ホテル (ジャイプール泊) 
食事 朝〇 昼〇 夕〇
7 ジャイプール
朝食後、世界遺産アンベール城、町の中心に位置する宮殿シティパレスや、ジャイ・スィン2世が造った石造りの計測器が並ぶ世界遺産ジャンタル・マンタル天文台、優雅な風の宮殿ハワマハル、ビルラー寺院を見学します。
夕方からはジョハリ・バザールを訪れます。
ホテル (ジャイプール泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
8 ムンバイ

朝食後、ムンバイへ国内線で移動(約2時間)。
ムンバイの象徴、インド門を訪れた後、インド・サラセン調が美しいプリンス・オブ・ウェールズ博物館、マハトマ・ガンディーのムンバイでの住居跡、マニ・バワンや、ヴィクトリア・ターミナス駅を訪れます。
ホテル (ムンバイ泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
9
ムンバイ
朝食後、一日市内観光。
エレファンタ石窟寺院やマリン・ドライブ、ジュフー海岸、
巨大な洗濯場ドービー・ガート、空中庭園を散策します。
ホテル (機内泊)
食事 朝〇 昼〇 夕〇
10 ムンバイ

ウダイプール
午前中はフリータイム。
午後、ウダイプールに国内線で移動します(約1時間30分)。
到着後ホテルにチェックイン。
夕方は バゴーレの館で、ラジャスタン伝統舞踊をお楽しみください。
食事 朝〇 昼〇 夕〇
11
ウダイプール
朝は、サヘリオーン・キ・バーリや、ジャイナ教寺院、彫刻が素晴らしいインド・アーリヤ様式のジャグディシュ寺院を見学。
またピチョラー湖では、ボート・ツアーをお楽しみください。
夕方、地元のマーケットでショッピング。
食事 朝〇 昼〇 夕〇
12 ウダイプール 朝食後、デリーへ国内線で移動(約1時間40分)。
デリ-に到着後、ロータステンプルを見学します。
午後はコンノート・プレイス、ジャンパトマーケットでショッピング。
夕食後、国際空港へお送りします。
デリー国際空港までお送りします。
食事 朝〇 昼〇 夕〇[機内食]
13
デリー
成田
深夜未明にデリーから空路、成田へ。
午後 成田空港着後、解散
食事 [機内食]

オーダーメイド手配 参考価格

※料金は、利用便、ホテル、ご人数、時期、内容、出発地などにより、大きく変わります。
 正式には、お見積いたしますので、お問い合わせください。
上記日程表の内容 
成田出発 2名様1室 4つ星ホテルご利用 
日本語ガイド+専用車(チップ込)観光・食事付

2016年10月~2017年3月(平日)参考価格 お一人様あたり
 2名様でのご旅行 約35~36万円 6名様でのご旅行 約26~27万円 
(空港諸税・燃油等別 2016年9月参考 約8,800円)

■利用ホテル(参考)
 デリー:アショカカントリーリゾート/SKプレミアム/アバロンコートヤード
 バラナシ:アマヤ/コスタリバー
 カジュラホ:クラークス/ラマダ
 アグラ:クラークス/ダブルツリーbyヒルトン/クリスタルbyサロバール
 ジャイプール:フォーポイントシェラトン/カントリーイン
 ムンバイ:オーキッド/コヒヌールコンチネンタル
 ウダイプール:ヒルトップパレス/ラージプタナ