インド旅行おすすめ|にこまるツアー

インド旅行専門店のおすすめ

TEL.03-5812-7080 FAX 03-5812-7085


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F


(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

インドでの食事

インド旅行での食事 インド料理もいろいろ。
 一言で「カレー」と言っても、北と南では異なりますし、宗教上の理由でベジタリアン料理もかなり発達しています。
 手配地域により、お店も食べられる料理も異なってしまいますが、弊社で手配しているお店の料理から、いくつかご紹介します(^^)
※実際のお食事内容は、手配ごと異なります。 

北インドで食べる

北インド料理のセットメニュー「ターリー」

 北インド料理ではセットメニューの「ターリー」が一般的。日本で言えば、「定食」。1つのプレートに何種類かの料理が乗ってきます。
北インド料理 ターリー 写真のターリーは、野菜カレー、マトンカレー、ほうれん草のカレー、ヨーグルト、シシカバブ、タンドリーチキン、豆粉をパリッと揚げたパパッド、そしてライスが一皿に乗った、ボリュームたっぷりのメニューです。お店によってカレーやタンドリーの種類は様々です。
 スパイスが効いたカレーの後を締めるのは、一番手前の小皿に入った茶色いボール状のインドスイーツ、グラブ・ジャムーン。ミルクを煮詰めた油で揚げた団子状のフワフワした生地を甘~いシロップにひたひたにつけて食します。

北インドのコース料理

 ターリーではなく、コース料理もあります。お店によっても異なりますが、大皿でできますので、取り合って食べます。
 前菜としてタンドリーチキンやマライチキンなどの焼き物が出て、その後カレーが、野菜、豆、鶏肉、マトン、ひき肉など何種類も出てきます。
 全体では、かなりの分量です。インド料理好きにはたまらないお店ですが、食べ過ぎに注意!
北インド料理 前菜北インド コース料理

一度は食べたい本場のタンドリーチキン

本場のタンドリーチキン 日本人にも、おなじみのタンドリーチキン。
 北インドのコース料理でも、大抵、タンドリーチキンは出てきますが、もし本場のタンドリー目当てでいくなら、デリーでタンドリーを得意とするお店に行くのが、おすすめです。
 
 ちなみに、タンドリーチキンの発祥はデリーより北のパンジャーブ地方で、チキンティカや、ケバブなど日本でもよく知られるインド料理が多くみられます。

美味しく、胃にも優しいベジタリアン料理

北インド料理ベジタリアン 写真は、ベジタリアンのお店のミニターリー。
 「ミニ」と言ってもカレー3種にデザートまでついているので、ボリュームがあります。
 卵も一切使わないベジタリアン食。豆カレー、オクラとトマトのカレー、ラスグッラというシロップ漬けのデザート、ヨーグルトなどのデザートなどが出てきます。
 インドでは宗教上の理由でベジタリアンが多く、とっても充実しています!野菜だけとは思えないしっかりした味わいと、スパイス控えめで、日本人のファンも多数。健康的で食べた後、思いの他、胃に負担が少ないことを実感します。

北でも食べられる南インド料理

南インド料理 お店は限られますが、北インドでも、南インド料理は食べられます。ホテルの朝食に出てくることもあるので、見つけたら、ぜひお試しを!
 バナナの葉の上に乗ったクレープのようなものが、米と豆の粉を焼いた「ドーサ」。手前中央の黄色いポテトや、トマト、ココナッツなど「チャツネ」と呼ばれるソースを付けて頂きます。
 カレー色の一品はラッサムというスープ。ココナッツも使われ、とてもマイルドです。

合間、合間でうれしい。高級ホテルのビュッフェ

インドの高級ホテルのビュッフェ 高級ホテルのビュッフェはメニューの種類が豊富です。
 北インドでも南インド料理が食べられたり、中華、洋食のセクションが分かれている場合も多く、焼き物、蒸し物、煮物、麺類、米類などがよりどりみどり。野菜のメニューも揃っています。
 卵の専用カウンターではオムレツなども作ってくれます。これならカレー疲れしても安心。セイロで蒸した飲茶や焼きそばなど日本人の口に合うメニューをどうぞ。
インド風の中華料理ビュッフェ南インド料理

南インド(ケララ)で食べる

バナナの葉に乗せられて出てくるケララ料理

ケララの南インド料理 南インドのケララでは、よくバナナの葉をお皿にして、こんな風に出てきます。
 もうこれだけで南国気分!(^^)

 葉の上には、米、おかず類、カレーソースなどが少しずつ乗せられ、ごはんと好きなおかずを少しずつ手で混ぜて食べます。慣れないとちょっと難しいですが、地元の人の食べ方を見習ってトライしてみて下さい。南インドを満喫できます。

バナナの葉を使ったシーフード

 こちらは、コースでのケララ料理の一品。白身魚に、トマトソースを乗せたものをバナナの葉でくるんで蒸した料理です。
 バナナの葉の香りがほどよく、ピリ辛ソースと魚の相性もバッチリで、超美味!!
 北インド料理に比べると、おしゃれな感覚もありますね。
南インドのシーフードバナナの葉の包み焼き
 

南インドの朝食

南インドの朝食 米と豆の粉を焼いた「ドーサ」は、こんな風にくるっと巻かれて出てくることもあります。
 手前中央のカレー色の一品はラッサムというスープ。左上はポテト。ドーサの生地をちぎってポテトを乗せ、右側のチャツネにつけて食べます。
 写真ではトマト、ココナツ、ミント味のチャツネが出ています。